ソムリエ・ワインエキスパート資格対策【準備中】チーズ

【準備中】チーズ

※これから更新します。JSA資料は、2019年版を優先してご覧になってください。

※2019年版JSA資料全体はこちらです。

※以下は、2018年度版です。

まとめ資料


JSA教本記載のフランス・イタリア・スペインのチーズを、「近年出題されたもの+有名なもの・出題されそうなもの」で一覧にしました。

産地ごとにまとめたほうが方が覚えやすい方、牛や羊など乳種ごとのほうが覚えやすい方、白カビや青カビなどタイプごとのほうが覚えやすい方、様々と思いますので、お好みに合わせて並べ替えられるように編集可能なデータ形式で共有します。

重要チーズ一覧

エクセル形式などでダウンロード、またはGoogleスプレッドにコピー保存して、お使いください。ぜひ、ご自身が覚えやすいように並べ替えたり、一部を消して空欄にしてみたりしてくださいね。使い方がわからない方は、遠慮なくご質問ください。

(皆様の学習のお役に立てればという善意での共有ですので、無断での二次利用はご勘弁ください。)

ちからだめし


確認問題30問です。やってみてください。過去問や模擬試験のように選択式ではありませんが、より効果があると思います。(^^)

(アルファベット表記に関して:試験は選択式のため、基本的にアルファベット表記の原語は見てわかれば良く、書けなくて構いません。ここの問題に関しては、カタカナで答えてOKです。)

  1. 代表的な菌の名前を答えてください。
    ①白カビ, ②青カビ, ③ウォッシュ

  2. カードをカットして撹拌していく際の温度を答えてください。
    ①非加熱圧搾, ②加熱圧搾, ③半加熱圧搾, ④コンテやボーフォール, ⑤パルミジャーノ・レッジャーノ

  3. 当てはまるチーズのタイプを答えてください。
    ①イスラム教徒たちの置き土産と呼ばれる, ②カロテンが少ないので生地が真っ白, ③菌が好気性のためプレスせずに成形し金串で穴をあけて空気の通り道を作ってから熟成するのでもろく崩れやすい, ④菌が好塩性のため他のチーズより塩味を強く仕上げている, ⑤お湯をかけて練って引き伸ばして造る

  4. 年代(時代)を答えてください。
    ①誕生, ②ストレーザ協定締結

  5. タイプ、乳種、産地を答えてください。
    ①Epoisses, ②Pont-l’Évêque, ③Livarot, ④Munster(Muster-Géromé), ⑤Langres,

  6. タイプ、乳種、産地を答えてください。
    ①Valençay, ②Selles-sur-Cher, ③Picodon, ④Charolais

  7. タイプ、乳種、産地を答えてください。
    ①Neufchâtel, ②Chaource, ③Brie de Meaux

  8. タイプ、乳種、産地を答えてください。
    ①Roquefort, ②Fourme d’Ambert, ③Gorgonzola, ④Cabrales

  9. タイプ、乳種、産地を答えてください。
    ①Brillat-Savarin, ②Taleggio, ③Caciocavallo Silano, ④Mozzarella di Bufala Campagna

  10. タイプ、乳種、産地を答えてください。
    ①Beaufort, ②Comté, ③Grana Padano, ④Parmigiano Reggiano, ⑤Pecorino Romano

  11. タイプ、乳種、産地を答えてください。
    ①Morbier, ②Mimolette, ③Cantal, ④Bra, ⑤Castelmagno, ⑥Idiazábal, ⑦Queso Manchego

答え

  1. ①ペニシリウム・カンディダム, ②ペニシリウム・ロックフォルティ, ③リネンス菌
  2. ①40度未満, ②40℃以上, ③40℃以上50℃未満, ④53℃, ⑤55℃
  3. ①②シェーヴル, ③④青カビ, ⑤パスタ・フィラータ
  4. ①メソポタミア文明, ②1952年
  5. すべてタイプはウオッシュ、乳種は牛。①ブルゴーニュ, ②③ノルマンディー, ④アルザス, ⑤シャンパーニュ
  6. すべてタイプはシェーヴル、乳種は山羊。①②ロワール, ③ローヌ, ④ブルゴーニュ
  7. すべてタイプは白カビ、乳種は牛。①ノルマンディー, ②シャンパーニュ, ③イル・ド・フランス
  8. すべてタイプは青カビ。①仏ミディ・ピレネー地方&羊, ②仏オーヴェルニュ地方&牛, ③イタリアのロンバルディア州(現在の産地の中心はピエモンテ州)&牛, ④スペイン(のアストゥリアス州)&混(牛・山羊・羊)
  9. タイプは①②ソフト、③④パスタ・フィラータ。乳種は①②③牛、④水牛。①ブルゴーニュ地方, ②イタリアのロンバルディア州, ③イタリア(中〜南部5州), ④イタリアのラツィオ州
  10. すべてタイプは加熱圧搾。乳種は①②③④牛、⑤羊。①仏サヴォワ地方, ②仏フランシュ・コンテ地方(ジュラ地方), ③イタリア(北部ポー川一帯の広域), ④イタリアのエミリア・ロマーニャ州, ⑤イタリアのラツィオ州(現在の産地の中心はサルデーニャ島)
  11. すべてタイプは非加熱圧搾。乳種は①②③④⑤牛、⑥⑦羊。①仏フランシュ・コンテ地方(ジュラ地方), ②仏ティエラッシュ&フランドル地方, ③仏オーヴェルニュ地方, ④⑤ピエモンテ州, ⑥西バスク&ナバーラ州, ⑦西ラ・マンチャ州

おまけ


先日、CBT試験レポートに書きました、私が受験したときにおそらく出題された「坊さんの頭」の意味のチーズは、Tête de Moineでした。初めての出題ですしチーズ一覧には載っていませんし(スイスの章に載っています)、難問ですよね。

ただ、フレンチでサービスをされていたりすると、「Tête」がフランス語で「頭」と知っている方も結構いらっしゃると思うので、もしかしたらそこからわかるかもしれません。選択肢にTéteが含まれるのは一つだけでした。(私もオザミで働いていた時、Fromage de Têteがしばしば前菜にあり、「コラーゲンたっぷり!!」とよくオススメしていました…豚さんの頭部の煮こごり的なお料理です)

イルドフランスのチーズを選ぶ問題は、正解がブリドモーで、選択肢にはミモレットなどがあったと思います。

難問はみんなにとっても難問です。すでに完璧な方以外は、焦って重箱の隅をつつく学習をするより、まず基本をしっかり得点できるようにしましょう!



写真は、先日「シャンパーニュとシェリーのマリアージュ」講座で出していただいた、南青山エッセンスのチーズ盛り合わせ。チーズプロフェッショナルをお持ちのオーナーシェフ・薮崎先生が、シェリーということでスペインのチーズを揃えてくださいました。ありがたいけど、薬膳中華フルコースの中でチーズまで食べられるかなぁ?とみんなでちょっぴり心配しておりましたが、ほんのちょこっとずつ楽しませてもらえる、こんなに上品な盛り合わせなら嬉しいですよね!おかげさまで、「これは流石に一本飲みきれず残るだろう」と予想していた極甘口シェリーまで含めて全て綺麗になくなり(青カビチーズと最高でした!!)、全員かなりの「酔い気分」で帰りました。チーズとシャンパーニュ、チーズとシェリーも、とっても楽しいですよね!

今、受験に取り組まれている皆様も、もう少しですから、終わったらマリアージュもいっぱい楽しんでくださいね。(^^)

☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

お読みくださって、どうもありがとうございました。

少しでもお役に立てば幸いです(^^)

●この記事に関するご意見やご質問は、こちら

●ご一読ください:「資料使用に関してのお願い

●現在募集中のとみたの講座やワイン会は、こちら

●「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたはこちら

●とみたの講座をご受講くださった皆さまへ、今後のとみたの成長のため、アンケートを募集しています。辛口で書いてあげてもいいよ、というかたは、こちら



関連記事

【随時更新】これからのとみたの講座やワイン会

【随時更新】これからのとみたの講座やワイン会

9769 views

シェリー受験関連記事の目次

シェリー受験関連記事の目次

589 views

JSA関連記事の目次

JSA関連記事の目次

12842 views

【準備中】ドイツ

【準備中】ドイツ

8217 views

配慮

配慮

1309 views

【2019JSA】フランス概論&ボルドー

【2019JSA】フランス概論&ボルドー

61091 views

【2019JSA】南西地方 Sud-Ouest

【2019JSA】南西地方 Sud-Ouest

7920 views

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

タグクラウド