ソムリエ・ワインエキスパート資格対策【2019JSA】ワイン概論1(特性、分類、EU規則、統計)

【2019JSA】ワイン概論1(特性、分類、EU規則、統計)

以下の範囲の一部資料です。

●2019年度日本ソムリエ協会教本:P3~10、P29
●2019年度アカデミー・デュ・ヴァン受験テキスト:1-1から1-9

(※2019年度アカデミー・デュ・ヴァン受験テキストは、一般にはまだ発売されていません。アカデミー・デュ・ヴァンのJSA受験講座受講生には、講座使用分が複数回に分けて配布されています。)

一覧まとめ資料と4択クイズ

この範囲の暗記が多いところのまとめ資料や4択クイズをつくりました。隙間時間に携帯やタブレットなどでご活用くだされば幸いです。

 

 

ちからだめし

過去問や模擬試験のように選択式ではありませんが、より効果があると思います。(^^)

※問題中のアルファベット表記に関して:試験は選択式のため、基本的にアルファベット表記の原語は見てわかれば良く、書けなくて構いません。ここの問題に関しては、カタカナで答えてOKです。

  1. 日本の酒税法で酒類に分類されるのは、15℃においてアルコール何%以上の飲料か、答えてください。

  2. ポリフェノールの一種であるResveratrolは、ブドウがカビに汚染されると自分を守るためにつくる、何と言われる物質の一種か答えてください。

  3. 「果実原料の醸造酒類」に分類される酒類を答えてください。(2つ)

  4. 「穀物原料の醸造酒類」に分類される酒類を答えてください。(1つ)

  5. 「果実原料の蒸留酒類」に分類される酒類を答えてください。(1つ)

  6. 「果実以外の原料の蒸留酒類」に分類される酒類を答えてください。(3つ以上)

  7. 「混成酒」に分類される酒類を答えてください。(3つ以上)

  8. 最新の、国別ワイン消費量1〜3位までの国名を答えてください。

  9. アルコール発酵について、以下の人物を答えてください。
    ①化学式を提唱, ②酵母の活動よるものであることを解明

  10. ブドウ1kgから得られる果汁・赤ワインの量を答えてください。

  11. ワインのアルコール発酵に用いられる代表的な酵母の学名を答えてください。

  12. ワイン中の主な有機酸の中で、ブドウに由来する酸を答えてください。(3つ)

  13. ワイン中の主な有機酸の中で、発酵によって生成する酸を答えてください。(3つ)

  14. ワイン中の主な有機酸の中で、貴腐ワインに含まれる酸を答えてください。(2つ)

  15. ワイン中の主な有機酸の中で、最も多く含まれる酸を答えてください。

  16. 次の(1)〜(3)に当てはまる言葉を答えてください。
    「(1)は熟成中に酸化され(2)となり、さらにカルシウム塩となって白色結晶の(3)として析出する。」

  17. 次の(1)〜(3)に当てはまる言葉を答えてください。
    「ぶどう果汁中に含まれる(1)を、酵母がアルコール発酵をして(2)と(3)に変える。」

  18. ワインの通常水素イオン指数を答えてください。(pH◯.◯〜pH◯.◯)

  19. 厚生労働省の示す指標で、節度ある適度な飲酒は1日平均どのくらいか答えてください。
    ①何ドリンクか, ②ワインであればグラス何杯程度か

  20. 次の国の発泡性ワインをそれぞれ答えてください。
    「フランス」「イタリア」「ドイツ」「スペイン」

  21. 次の国の弱泡性ワインをそれぞれ答えてください。
    「フランス」「イタリア」「ドイツ」

  22. 次の国のフォーティファイド・ワインをそれぞれ答えてください。
    「スペイン」「ポルトガル」「イタリア」「フランス」

  23. 次の国のフレーヴァード・ワインをそれぞれ答えてください。
    「フランス」「イタリア」「スペイン」「ギリシャ」

  24. 2009年ヴィンテージから適用のEUの規則において、ラベル表記の義務記載事項を答えてください。(主なもの3つ)

  25. 2009年ヴィンテージから適用のEUの規則において、ラベル表記の任意記載事項を答えてください。(主なもの3つ)

  26. スパークリングワイン以外の残糖量の表示について、当てはまる残糖量をそれぞれ答えてください。
    ①Asciutto, ②Doux, ③Lieblich, ④Abboccato

  27. スパークリングワインの残糖量の表示について、当てはまる残糖量をそれぞれ答えてください。
    ①Asciutto, ②Doux, ③Mild, ④Abboccato, ⑤Brut, ⑥Brut Nature, ⑦Extra Trocken

  28. アメリン&ウィンクラー博士による気候区分で、Region Ⅳの産地を答えてください。(2つ以上)

  29. アメリン&ウィンクラー博士による気候区分で、Champagneと同じRegionの産地を答えてください。(2つ以上)

  30. 世界の最新数字を答えてください。
    ①ブドウ栽培面積, ②ブドウ生産量, ③ワイン生産量, ④ワイン消費量

  31. 最新の国別ワイン生産量1〜4位までの国名を答えてください。

  32. 最新の国別ワイン生産量1〜4位までの国で、世界全体の約何割を占めるか答えてください。

答え

  1. 1%
  2. ファイトアレキシン
  3. ワイン、シードル(いずれも果実酒)
  4. 清酒
  5. ブランデー
  6. ウイスキー、スピリッツ(ウオッカ、ジン、ラム)、連続式蒸留しょうちゅう、単式蒸留しょうちゅう
  7. 合成清酒、みりん、甘味果実酒(ポート、シェリー、マデイラ、ヴェルモット)、リキュール(パスティス、クレームドカシス、キュラソー、アマレット)、粉末酒、雑酒
  8. 一位アメリカ、二位フランス、三位イタリア
  9. ①Joseph Louis Gay-Lussac, ②Louis Pasteur
  10. 600-800ml
  11. サッカロミセス・セレヴィシエ
  12. 酒石酸、リンゴ酸、クエン酸
  13. コハク酸、乳酸、酢酸
  14. ガラクチュロン酸、グルコン酸
  15. 酒石酸
  16. (1)ガラクチュロン酸、(2)粘液酸、(3)粘液酸カルシウム
  17. (1)糖分(ブドウ糖/果糖)、(2)エチルアルコール、(3)二酸化炭素
  18. pH2.9-pH3.8
  19. ①②いずれも2
  20. フランス:Vin mousseux、ドイツ:Schaumwein、イタリア:Spumante、スペイン:Espumoso
  21. フランス:Pétillant、ドイツ:Perlwein、イタリア:Frizzante
  22. スペイン:シェリー、ポルトガル:ポート・ワイン&マデイラ、イタリア:マルサラ、フランス:ヴァン・ドゥー・ナチュレル&ヴァン・ド・リキュール
  23. フランス:ヴェルモット&リレ、イタリア:ヴェルムート、スペイン:サングリア、ギリシャ:レッチーナ
  24. アルコール度数、原産地、瓶詰め業者名など
  25. 収穫年、原料のブドウ品種、AOP・IGPのEUのシンボルマーク、生産方法に関する記述など
  26. ①4g/L以下, ②45g/L以上, ③45g/L未満, ④12g/L以下
  27. ①17-32g/L, ②③50g/L超, ④32-50g/L, ⑤12g/L未満, ⑥3g/L未満, ⑦12-17g/L
  28. イタリア南部、Jerez(スペイン)、Douro(ポルトガル)、甲府(日本)、Mendoza(アルゼンチン)、Adelaide(オーストラリア)
  29. Bourgogne北部(フランス)、Mosel(ドイツ)、Rheingau(ドイツ)
  30. ①約750万ha(752万ha), ②約7500万t(7580万t), ③約2.5億hl, ④約2.4億hl
  31. 一位イタリア、二位フランス、三位スペイン、四位アメリカ
  32. 約5割

なつかし&はずかしの替え歌

スパークリング、フォーティファイド、フレーヴァードの各国名称 原曲:春/Hysteric Blue

フォーティファイド
シェリー スペイン
ポート マデイラ ポルトガル
ヴァン・ドゥー・ナチュレル リクール フランス
マルサラ イタリア

フレーヴァード
レッチーナ ギリシャ
リレ フランス
サングリア スペイン
ヴェルモット イタリアフランス

発泡3気圧
49キロパスカル
20度
酒税法
(※酒税法で「20度におけるガス圧が49キロパスカル以上の炭酸ガスを含有する酒類」)

ヴァン・ムスー クレマン
スプマンテ
エスプモーソ カバ
シャウムヴァイン

フリッツアンテ
アグーハ(※「Vino de Aguja」は今は教本記載がなくなりました)
パールヴァイン
ペティヤン



☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

お読みくださって、どうもありがとうございました。

●この記事に関するご意見やご質問は、こちら

●ご一読ください:「お問い合わせに関してのお願い

●ご一読ください:「資料使用に関してのお願い

●JSA関連資料の一覧(ブックマークされると便利かもです)は、こちら

●テイスティングに自信をつけたい方!JSAテイスティング集中講座は、こちら

●JSA受験生テイスティング練習応援店を募集しています。詳しくは、こちら

●現在募集中のとみたの講座や楽しいワイン会は、こちら

●「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは、こちら

関連記事

【2019JSA】プロヴァンス&コルシカ島 Provence&Corse

【2019JSA】プロヴァンス&コルシカ島 Provence..

730 views

【2019JSA】ブルゴーニュ Bourgogne

【2019JSA】ブルゴーニュ Bourgogne

45953 views

JSA関連記事の目次

JSA関連記事の目次

12842 views

【2019JSA】ロワール Loire

【2019JSA】ロワール Loire

19375 views

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

タグクラウド