資料集【2021年】ジュラ&サヴォワ Jura, Savoie|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2021年】ジュラ&サヴォワ Jura, Savoie|ソムリエ・ワインエキスパート試験


<最新のお知らせ>


●秋から始まるStep1♪10/4から月朝@銀座、10/15から金昼@ライブ配信です。既に資格を取得された方の基礎の補強や、来年資格試験をお考えの方の基礎固めにも最適です。途中入校も歓迎です!
https://tomiwine.com/step1

●秋から始まるStep2♪10/24から日朝@青山、10/25から月昼@銀座、10/28から木夜@青山です。昨年まで全20回でしたのが、今年はお値段据え置きで16回。さらにワイン代が良くなるそうです!ジョージアやギリシャなどナウい産地も新設され、楽しみですね。
https://tomiwine.com/step2

●秋から始まるStep3♪11/7から日昼@青山です。ミネラル、土壌、自然派、収量神話など、テーマは専門家の間でも意見の分かれる深い内容ばかり!高級ワイン満載、月2回程度でゆったりです。
https://tomiwine.com/step3

●秋から始まるStepα♪11/12から金夜@青山です。シャルドネ、ピノ・ノワールなどの代表的な6大品種を、クローンや起源や栽培や醸造など、あらゆる観点から極めます。こちらも高級ワイン満載、月2回程度でゆったり、全6回で気軽です。
https://tomiwine.com/step3





🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷




あなたの正解数は:  

あなたのレベルは:  





<過去問&類問に挑戦!について>


※同じような問題も、選択肢が異なればバリエーションとして載せていることがあります。

※全体的な問題傾向として、主に近年のCBT試験になってからの過去問を参考に作成していますが、昔の問題も最新教本に則している内容であれば取り入れています。(または最新教本に合わせて一部改変しています)

※修正した方がいい箇所等ありましたらご指摘ありがたいです!こちらの都合で恐縮ですが、ランダム出題なので「◯問目」と教えていただいても特定が困難なため、お手数ですがもしご指摘くださる際は「問題整理番号」をご活用くださると嬉しいです。誤植のご指摘はこちらへお願いします!

※過去問&類問集の全単元一覧はこちら



まとめ資料

 

 

おまけ現地写真

ベルテ・ボンデにお邪魔した時。ブルゴーニュ近いからピエスなんですよね。ここに限らず、フロール系ワイン全般において、普通古樽です。

Domaine Berthet-Bondetが「シェリー風にヴィンテージを混ぜて造った」ということから名前をつけた、「クリアデラ」という商品。面白いのでワイナリーで何本か買いました☺️(※受講生と一緒にみんなで飲んでしまって、今もう私の手元にはありません。。。)

 

シャトー・シャロンの産膜酵母を樽の栓を開けて上から見た状態です。補酒をして産膜酵母を常に厚く元気に保つシェリーと異なり、ヴァン・ジョーヌは補酒をしないので産膜酵母の栄養が枯渇して、膜がなくなっていくのですよね。。。「溶け込んでいく」という言い方をしたりします。シェリーと同じような、真っ白で分厚い産膜酵母がある、樽を横から輪切りにした模型の写真をよく見かけると思いますが、「あれはディスプレイ用だ」と現地の方もおっしゃってました。ジュラは通常、あんなに元気に分厚くなってないんですよねー。

 

特に産膜酵母の扱いや考え方は、ジュラとヘレスでは随分と異なって面白いです。もちろん根本的に気候や土壌や酵母や熟成法なども違います。ヴァン・ジョーヌとシェリーを「似た風味」「同じような造り方」ということで片付けてしまわず、両者とも素晴らしい歴史を持っていてお食事に幅広く合わせることのできる楽しいワインなので、双方の違いを楽しみながら、もっともっと身近にペアリング等に使ってくださると嬉しいなって心から思います。

 

特に、ワインの勉強をされている方にこそ、誤解が多いのでもしよかったら知って欲しいなぁと思うのは、

 

●ヴァンジョーヌは黄色い!って思っている方。たしかに名前の由来はそうだけど、特に最近はクリーンな造りも多く、若いヴァン・ジョーヌなどは黄色くないことも多々あるよ。普通の白ワイン色だったりするよ。

 

●ヴァン・ジョーヌはスティル・ワインで、シェリーは酒精強化ワインだから、比べたらシェリーの方が圧倒的にアルコール度数が高いはずだからわかるでしょ!と思っている方。よく似ていると言われるシェリーのフィノやマンサニージャは、現在流通しているもののほとんどが15%。ヴァン・ジョーヌは幅広く、長い熟成の水分蒸発により16%以上のこともしばしばあるので、実はそうとも限らないよ。

 

●ヴァン・ジョーヌもシェリーも同じような造り方だと説明している有資格者の方々。たしかに産膜酵母を活かすこと「だけ」は一緒だけど、それ以外のあらゆる面において、結構異なるよ。

 

最後に食いしんぼ談義を。。。笑

 

ベタですが、ジュラ付近といえばコンテチーズですよね。ヴァン・ジョーヌに限らず、それこそシェリーでもいいのですが(もっと安いので😂)、「フロール系ワインとハードチーズ」はナッティな要素が共通し素晴らしい相性の良さを見せます。おすすめ。あとねあとね、しめ鯖やバッテラなど、酢でしめた青魚系ともめちゃ相性がいいよ!わさびや醤油とも相性が良いので、お寿司屋さんに持ってくなら産膜酵母系のワインは超おすすめです。よかったらお試しくださいな✨

更新履歴

  • 2021/04/03 まとめ資料修正しました(超細部なので前のバージョンでも支障ないと思います)。
  • 2021/04/04 同上。


🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。


●「これから始まるとみたの講座やワイン会」
せっかくのご縁ですので、一緒に飲みませんか
https://tomiwine.com/seminarcontents


●「メーリングリスト富組のご案内」
「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください。
https://tomiwine.com/info-2

●「とみラインはじめました」
LINE公式アカウント作りました。上記メーリングリスト富組と同様の情報共有をもう少しカジュアルにお届けしようと思います。友達追加してあげても良いよという方はぜひ✨
https://tomiwine.com/info-81

●「富田葉子の活動を応援してあげる!」
当サイトの資料に無料以上の価値を感じてくださったら、よろしければ、お気持ち分ご購入いただけると励みになります…!
https://tomiwine.com/blog-82

●「当サイトに関してのお願い」
https://tomiwine.com/onegai




ソムリエ・ワインエキスパート試験関連全体のおすすめ記事

▼三次対策記事一覧
https://tomiwine.com/jsacontents-3

▼試験後のおすすめなど
https://tomiwine.com/tag/afterexam






関連記事

レア・アペラシオンのワインセット発売 第一弾 フランス編|ソムリエ・ワインエキスパート試験

レア・アペラシオンのワインセット発売 第一弾 フランス編|ソ..

971 views

【2021年】カナダ Canada|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2021年】カナダ Canada|ソムリエ・ワインエキスパ..

5655 views

【2021年】比喩・愛称・和訳まとめ|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2021年】比喩・愛称・和訳まとめ|ソムリエ・ワインエキス..

962 views

【なつかしの替え歌】オー・メドックの格付けシャトー|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【なつかしの替え歌】オー・メドックの格付けシャトー|ソムリエ..

355 views

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

タグクラウド

error: