ブログ「働くママ」のお役に立ちたいなぁ。

「働くママ」のお役に立ちたいなぁ。


<最新のお知らせ>

●アカデミー・デュ・ヴァン20時以降の講座の延期のお知らせ
https://www.adv.gr.jp/informations/detail/645?fbclid=IwAR1mhoX5oIdxIPLVPN2G0u87TZylg6WBQjf6CXkC9wRNGgEE7gcjKsRlpCw


●直近の緊急事態宣言で2021年1月開講予定が日程変更になった講座一覧
https://tomiwine.com/tag/kinkyu




●「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください。
「メーリングリスト「富組」のご案内」
https://tomiwine.com/info-2


🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷



二点、思いついたので書きます。

 

※お子さんを欲しくても持てない方や、欲しくないのに「子供は?」って聞かれて困っている方など、いろんな方がいらっしゃると思うので、もし気を悪くされる方がいたら申し訳ないです。あくまで私個人の主観ということで、ご容赦くだされば幸いです。

 

子育ての最大のストレスは、「自分のやろうとしていることが何もかも中途半端にしかできないこと」じゃないでしょうか。このストレス、頑張り屋さんであればあるほど、すごく大きいと思います。

 

本当は、もっと、仕事を頑張りたい。
本当は、もっと、料理だって手をかけて作ってあげたい。
本当は、もっと、美容にだって気を遣いたい。
本当は、もっと、自分の成長のために学習もしたい。
本当は、もっと、本当は、もっと・・・・

 

不思議なもので、なぜか「この日だけは絶対に休めない」という日に限って、子供が熱を出したりするものなんですよね。^^;

 

熱がある場合、なかなか預かってもらうのも難しい。当日欠勤やドタキャンをすれば大迷惑をかけるとわかっていながら、発熱した子供は放っておけないので、頭を下げて休むしかない。その後もしリカバリーチャンスが運良くやってきたとしても、そんなときに限って運悪く再び子供が熱を出してドタキャンする羽目になり、更に心象を悪くすることだってある。そうして自分がチャンスや信用を失っていくことも、残念で悔しいけど、甘んじて受け入れなければいけない。

 

私は、実際にそんなことがありました。15年間シングルマザーだったため、働きながら子育てをされている方や、ワンオペ育児の大変さは、よくわかります。同じような悩みを抱えている方々の、もっと力になれないかな、と最近よく思っております。

 

子育て中のママで、独身の友達や子供のいない友達が、ゆったりと自分たちの時間を楽しんでいる(ように見える)のを、一度も羨ましく思ったことのない方は、きっといらっしゃらないのではないでしょうか・・・?

 

もちろん、「子供なんていなければよかった」なんて1mmも思いませんし、結局無い物ねだりなんですけど、ふと、「ちゃんと自分のために時間を使える」ということが羨ましくなる瞬間ってありますよね。

 

私も、いっそ身一つで海外へ行ってワイン修行をしてみたいとか、もっともっと色々な資格やコンクールに全力で挑戦してみたいとか、今でもやりたいことは沢山ありますし、それらを自由にどんどん実現し活躍している元同僚や友人たちを見て、羨ましく思うことがあります。

 

でも、守るものがある以上、今の自分のできる範囲で、ゆっくりやっていこうと思っています。息子と、二年前に私と結婚してくれた夫の存在は大きいです。今は夫が精神的にも経済的にも全てを大きく支えてくれ、家事も育児も手伝ってくれるおかげで(むしろ私より上手!)、結果的に日々の生活はずっとずっと楽になりました。逆に私は、全然まだまだ夫に恩返しができていなくて、これから息子も大学受験ですし、もっと家のためにできることを増やさなきゃいけないなぁ、と思っています。今は家族と受講生の応援で、自分の挑戦までとても手が回りそうにありませんが、それも幸せです。

 

今は、特に働くママや飲食業の方など、昔の自分と同じように、勉強時間が取れない中で一生懸命ワインの勉強をしようとする方々の、もっと力になりたいなぁと思っています。(苦労話はあまり性に合わないので詳しくは割愛しますが)私も家事・育児・仕事で精一杯で、落ち着いて勉強できる時間はほとんどありませんでした。「時間のない中でどうやって学習していくか」は、自分自身が試行錯誤してやってきましたので、ちょっとはお役に立つアドバイスができるのではないかな、と。

 

なので、同じような状況で困っている方など、悩み相談やご質問など、お気軽になんでも言ってくださいね。というのが、今回の書きたかったこと1つめ。

 

もう一つは、資格やコンクールの挑戦に迷っている方がいらっしゃいましたら、「できるうちにぜひ!」ということ。

 

「資格やコンクールなんて意味がない」という考え方もあるでしょう。考え方は人それぞれですが、私は、ちょっと前に森覚さんがSNSで書いていらっしゃった言葉に強く共感します。

 

”コンクールは時代を映す鏡…まさにそのようなコンクールこそ多くの方に参加して欲しいです…そして、自身の考えやサービスがどれだけ井の中の蛙か、自身の世界がどれだけ狭いかを知って欲しいのです。「コンクールなんか意味がない、出ても何もない」というのは簡単です…コンクールに出ない優秀なソムリエも沢山知っています。でも、是非とも出場して、優勝して、それでも意味が無かったと思うのであれば、そこで「コンクールなんか…」って言って欲しいなぁといつも思います。私は少なからず意味のあるコンクール、時代を映す鏡のようなコンクールを作り続けたいです!”

素晴らしいお言葉。。。

 

試験やコンクールって、一定の期間はプライベートの全てを注ぎ込む必要があるじゃないですか。その挑戦ができる環境にあることはとても幸せなことで、その機会は万人に訪れるわけではありませんし、永遠にあるわけでもないと思うんです。

 

ちなみに私はスカラシップができたときに、ほんの少し年齢が過ぎていて、受けられませんでした。笑

 

年齢的な受験資格もそうですが、ご家族やお仕事など、ご本人以外の要因もあるでしょう。

 

「ずっとコンクールに挑戦し続けて来たけど、これ以上家族に寂しい思いをさせるわけにはいかないから」という理由で、ご自身の挑戦は諦めて若手の育成に回っている先輩方も、ワイン業界に限らずいらっしゃるのではないでしょうか。

 

たとえば今は独身の方でも、予期せず家庭を持つことになったり、急に介護の必要がでてきたりなど、誰しも人生何があるかわかりません。

(余談ですが、私も「息子が成人するまでは」と、再婚など全く考えていませんでした。本当に人生何が起こるかわからないものです・・・)

 

そう、資格やコンクールに挑戦できるのは、決して当たり前でなく、とても幸せで贅沢なことだと思うんです。したくてもできない人も沢山います。何歳になっても勉強はできますが、ストイックな挑戦はいつでもできるとは限りませんから、迷っている方がいたら「家族や職場に感謝して、できるうちに是非どんどん挑戦しておいたほうがいいよ!!」ということが、今日書きたかったことの2点めです。

 

最後に、懐かしいものが出てきたので、私がJSAソムリエ受験時に子供に協力してもらったことを2つご紹介。(^^)

 

①単語帳の表紙を作ってもらいました。

励みになるから!!あなた絵が上手だから!!と言って描いてもらったもの。

励みになりました。持ち歩くと、なんだかクスッと笑ってしまいます。

②問題を出してもらいました。

子供にも読めるよう、ひらがなやカタカナで問題と答えを書いて、家中の壁に貼り、「お母さん目を瞑っているから、好きな問題を選んで3問出して」なんてお願いをしていました。

こんな感じ。
※今はソムリエ・ワインエキスパート試験に「公衆衛生」の科目はないですけど・・・

 

「おしい!」
「途中まであってるよ!」

 

などと、この時だけは親子の教える立場が逆転するからか、息子も結構楽しそうに付き合ってくれました。こんなことを言うと身も蓋もありませんが、いかに子供へ「邪魔だからあっちへ行って」と言わずに済む状況をつくるか、って大事ですよね。笑

 

お子さんが小さいうちは、家事・育児・仕事の両立は本当に大変と思いますが、過ぎてみたら一瞬のことと思います。

 

うちは小さい頃にずいぶん寂しい思いをさせたので、夫のおかげで精神的にも時間も生活も少しだけ余裕のできた今、一緒にどっか行きたいなと思っても、もう親が鬱陶しいお年頃なので一緒に行ってくれません。「孝行したいときに親はなし」の逆ですね・・・「可愛がりたいときに子は反抗期」でしょうか。^^;

 

世のママさんたち、忙しいけど勉強や資格に挑戦しようとする方々に、もっとエールを送りたいのでした。

 

いつか、アカデミー・デュ・ヴァンの昼間の空いている教室で、ママさん受講生のための託児室とかできないかなぁ。うーん、難しいか。。。

 

またかきます〜



🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。



●せっかくのご縁ですから、ぜひ一緒にワインを飲みませんか?
「これから始まるとみたの講座やワイン会」:
https://tomiwine.com/seminarcontents


●「富田葉子のテイスティング虎の巻」ご購入&レビュー書いていただけるとありがたいです・・・!
https://amzn.to/3i1esVa


●「当サイトに関してのお願い」
https://tomiwine.com/onegai


●「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください。
メーリングリスト「富組」のご案内:
https://tomiwine.com/info-2

関連記事

【2019年】ADV秋のワインパーティー2つ

【2019年】ADV秋のワインパーティー2つ

1642 views

【2020年】ローヌ渓谷 Valée du Rhône|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2020年】ローヌ渓谷 Valée du Rhône|ソム..

14998 views

ドイツ動画ちょっとだけ|ソムリエ・ワインエキスパート試験

ドイツ動画ちょっとだけ|ソムリエ・ワインエキスパート試験

1514 views

河原くん🍀ラ・ヴィネ(恵比寿)

河原くん🍀ラ・ヴィネ(恵比寿)

292 views

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

タグクラウド