【ご質問】過去の傾向からある程度ヤマ張っていいよね?

最新のお知らせ

▼おうちでテイスティング ハーフボトルセット
5月4日にリアルタイムのオンラインセミナーが開催され、その録画と資料がついています。今からでもお申し込み可能です。在庫限りで終了です。
白セット:https://www.duvin.jp/course/2345
赤セット:https://www.duvin.jp/course/2336

▼5月19日(日)ブルゴーニュ グランクリュづくしのマリアージュ(単発講座)
DRC、アルマンルソー、ヴォギュエなど。一緒に至福の夜を過ごしませんか。
https://www.duvin.jp/event/2301

▼【2024年6月末〜8月】Wine Lover講座 シャンパーニュ編(全5回)
美味しいシャンパーニュで、一緒に夏を楽しみませんか?毎回クラス会のような、楽しい雰囲気で、しかも勉強になる!という講座を目指します(^^)
https://www.duvin.jp/event/2347

▼7月7日(日)シェリー受験対策「準備」講座 シェリーアンバサダー編(単発講座)
お試し講座です!試験についてと基礎、どなたでお気軽にぜひ。
https://www.duvin.jp/course/2359

▼プレゼン・接客力UP!通る声で滑舌良く話せるようになろう~そして授業後半は楽しく飲もう~
8月22日(木)19:00、気軽な単発講座です!
https://www.duvin.jp/event/2365

いつもありがとうございます。今日も一日、皆様に素敵なことが沢山ありますように✨

____________________

「昨年ソムリエは白白赤だったから、今年は白赤赤のはず」

「昨年と同じ品種は同一呼称では出ないはず」

などなど、過去の出題歴から予測して、「〇〇は捨てよう」「〇〇を重点的に練習しよう」と言う方が毎年いらっしゃるんですけど・・・

結論、おすすめしません。

わからないですよー?

分析すること自体がお好きな方も一定数いらっしゃって、当てっこゲームとして楽しむのは自由と思うのですけど、テイスティングのお勉強では、あくまでピュアで謙虚な気持ちで、それぞれのワインたちと向き合っていただくことを心からお勧めします。

本番当日も、たとえば「1番を新世界にしたから2番は旧世界だろう」などと、ご自身が素直に感じたことではない、ただの当てっこゲームの答えにしてしまうのは、おすすめしません。もし1番の予想が外れたら、ともなって2番も自動的に外してしまう可能性があります。変に政治的に考えて、素直に答えれば合っていたかもしれない部分を外すと後悔されるでしょう。

実際に、白ワインの出題がフランスのリースリングとヴィオニエの2つだった年があり、「まさか2つともフランスのアロマティック品種とは思わなかった」と、素直に感じた答えを頭で考えて変えて、はずしてしまった方もいらっしゃったようです。

たしかに、素直に分析した結果、全部旧世界とか、全部新世界とかになっちゃったら、ちょっぴり不安にはなるかもしれませんが・・・

大丈夫。

本番こそ、今までがんばってきたご自身を、信じてあげてくださいね。

____________________

お読みくださって、どうもありがとうございました。

▼公式LINEとみライン
友達追加してあげてもいいよという方はぜひ。ワイン会や講座のお知らせを配信しています。
https://lin.ee/v6033DR

▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールでも不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。LINEより文字数多めです。受け取ってあげてもいいよ、というかたはぜひ。
https://tomiwine.com/info-2

▼これから始まる&募集中の講座やワイン会
一緒にワインを楽しみましょう♪
https://tomiwine.com/seminarcontents

みなさまとお会いできますこと、心から楽しみにしています(^ ^)

____________________

<今、ソムリエ・ワインエキスパート試験関係のおすすめ講座&記事>

▼おすすめの勉強法
https://tomiwine.com/good-6

▼ソムリエ・ワインエキスパート試験の初期によくいただくご質問
https://tomiwine.com/sowe

▼まとめ資料や過去問・類問集を非公開にいたしました経緯
https://tomiwine.com/blog-64

▼【ご質問】どうにか過去問・類問集を使わせて欲しい
https://tomiwine.com/blog-65

こちらもご興味があるかも

最近の記事

TOP