【ご質問】過去の傾向からある程度ヤマ張っていいよね?

「昨年ソムリエは白白赤だったから、今年は白赤赤のはず」

「昨年と同じ品種は同一呼称では出ないはず」

などなど、過去の出題歴から予測して、「〇〇は捨てよう」「〇〇を重点的に練習しよう」と言う方が毎年いらっしゃるんですけど・・・

結論、おすすめしません。

わからないですよー?

もちろん、分析すること自体がお好きな方も一定数いらっしゃって、それを肴にするのも楽しいでしょうから良いと思うのですけど、テイスティングのお勉強では、あくまでピュアで謙虚な気持ちで、それぞれのワインたちと向き合っていただくことを心からお勧めします。

あと、本番当日も、たとえば「1番を新世界にしたから2番は旧世界だろう」などと思われて、ご自身が素直に感じたこととは異なる答えにしてしまうのも、おすすめしません。もし1番の予想が外れたら、それに合わせて変更した2番も両方とも外れてしまうことがあるからです。たしかに、素直に分析した結果、全部旧世界とか、全部新世界とかになっちゃったら、ちょっと不安にはなるかもしれませんが・・・変に政治的に考えちゃって両方外すよりよほどいいです。

大丈夫。

本番こそ、今までがんばってきたご自身を、信じてあげてくださいね。

🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷
お読みくださって、どうもありがとうございました。

▼これから始まるとみたの講座やワイン会
随時更新。せっかくのご縁ですので、一緒に飲みませんか(^^)
https://tomiwine.com/seminarcontents
▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください♪
https://tomiwine.com/info-2
▼公式LINE「とみライン」
上記メーリングリスト富組と同様の情報共有をもう少しカジュアルにお届けしようと思います。友達追加してあげても良いよという方はぜひ✨
https://tomiwine.com/info-81
▼富田葉子の活動を応援してあげる!
当サイトの資料に無料以上の価値を感じてくださったら、よろしければ、お気持ち分ご購入いただけると励みになります…!
https://tomiwine.com/blog-82

富田葉子

富田葉子

J.S.A.認定ソムリエ/ワインエキスパート WSET® Level 3 Award in Wines シェリー原産地呼称統制委員会認定 2014年最優秀ベネンシアドール JCAAコミュニケーション能力検定1級 日本滑舌能力検定協会認定講師(滑舌能力検定1級) 日本朗読検定協会認定講師(准プロフェッサー) レストラン勤務時代にネッド・グッドウィン MWの元で働き、ワインの魅力の虜になる。ワインの勉強は生粋のアカデミー・デュ・ヴァンっ子で、アカデミー・デュ・ヴァンが大好き。 みんなが仲良くなれる優しい雰囲気、聞き取りやすい講義と分かりやすい資料が特に好評。試験講座受講生の合格率も高く、「暗記こそ心で伝える」をモットーに、どこまでも寄り添って全員を合格へ導く。 15年間シングルマザーの経験があり、近年まで自身が「家事育児を両立し勉強もしながら忙しく働く母ちゃん」であったことから、限られた時間でも楽しくしっかりと身につけていただくことに心血を注いでいる。受講生との交流を大切にし、クラス会も活発に開催。 近年は滑舌能力検定や朗読検定の講師資格も取得し、ただワインに詳しいだけの講師ではなく、伝え方のプロフェッショナルでもありたいと日々努力を続けている。

こちらもご興味があるかも

今スグにおすすめの講座やワイン会

TOP