ブログアカデミー・デュ・ヴァン内での講師契約云々でご心配いただいている件に関しまして

アカデミー・デュ・ヴァン内での講師契約云々でご心配いただいている件に関しまして

※あくまで私の個人的な解釈で、個人的な考えです。事実と違う点や誤解を招く点がありましたら申し訳ございません。

ちょっと前に、アカデミー・デュ・ヴァンでは、講師契約云々で生徒さんたちにご心配をおかけしてしまうという、大変申し訳ないことがありました。

アカデミー・デュ・ヴァン内ではすでに解決しているのですが、「講師が作成した資料の権利を学校に取られちゃうんでしょ?それはありえないよね!」などと、心配してくださる生徒さんもいまだに多く、なんだかこのままでは私の大好きなアカデミー・デュ・ヴァンがかわいそうなので、中からの感想を申し上げたいと思います。

まず、特に「資料の権利を取られて」はおりません。たとえば、現状で私しか行なっていない、私がゼロからすべて作成したシェリー受験クラスの資料を、アカデミー・デュ・ヴァン内で使い回しをされてしまうとか、アカデミー・デュ・ヴァンのものになってしまって私が作成したのにも関わらず私がシェリー委員会のセミナーなど他所で使えなくなってしまうとか、そんなことは一切ありません。相変わらず、講師の作成した資料の権利は、講師に帰属しています。

権利云々は、アカデミー・デュ・ヴァンはデジタルコンテンツに強い会社になったために、たとえば学校作成の動画に出演した場合にどうするとか、受講生の方にもっと素晴らしいサービスを今後たくさん提供していくための基礎・土台として契約書が必要とか、主にそういう話でした。

個人的には、むしろアカデミー・デュ・ヴァン事務局が一生懸命作成してくださっている学校共通資料の著作権のほうが、私は今までちょっぴり心配でした。

たとえば私ども一講師がStep1や受験クラスなどの学校共通資料を無断で個人的なセミナーなどに流用し私腹を肥やしていたとしても、好きなだけ二次利用されてしまうリスクを考慮せず講師個人の判断で生徒さんたちへ学校作成の重要資料がデータ配信されていたとしても、今までは制度的に実質あまり著作権が守られておらず、泣き寝入り状態だったのではないかと思います。(勿論そんな先生はいらっしゃらないと思いますが。。。)

教育の場であるとともに、こんな言い方もアレですが人気商売・情報商売でもありますから、むしろ学校の著作権のほうを守ることも、学校を守る上で大事なのではないかと私は思います。学校があっての私たちですし。

結果的に、何人かの偉大な先輩方がこれを機に辞めてしまわれたのでとても残念に思いますが、残った私たちは今まで以上に仲良く元気で頑張っておりますし、契約条件は全くなんにも問題ありません。

講師料体制も変わりましたが、私のような新人講師でも以前より多く報酬をいただける可能性のあるシステムになっており、ますます学校と皆様のお役に立てるように頑張っていきたいなと思っている所存でございます。

そんなわけで、心配ご無用ですよ、ということでした。他校に負けじとますますアカデミー・デュ・ヴァンはパワーアップしておりますので、今後も是非いらしてくださいね!(^^)

関連記事

【2018年】ドイツ

【2018年】ドイツ

8572 views

手塚功一郎Diploma(WSET)&とみたと一緒にシェリーで楽しむ会@南青山WINE WORKS

手塚功一郎Diploma(WSET)&とみたと一緒にシェリー..

2136 views

今年もSherry Christmas!!

今年もSherry Christmas!!

1989 views

CBTレポート5(とみもん)

CBTレポート5(とみもん)

3514 views

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

タグクラウド