【2021年】ワインエキスパート二次アンケート|ソムリエ・ワインエキスパート試験

※「2021年二次試験所感」を先にお読みください。

 

ワインエキスパートのアンケートの一部です。

なるべく銘柄発表の前、完全なるブラインドの状態で皆様がどう感じられたかが知りたいです、と言うお願いをして、任意の方々に記入していただきました。公開して欲しいというご要望を複数いただいていますので、個人情報は隠した上で一部公開しますね。

アンケート層は、私の講座を少しなりともとってくださっている東京の方が全体としては多いと思いますが、そうでないかたも多々いらっしゃいます。なので、「スクール生の答え!」というわけでもないです。いろんな方がいらっしゃいますし、感じ方は人それぞれであくまで一意見であること、ご了承ください。

No.1のワインについて

2019年 フランス Riesling

No.2のワインについて

2019年 フランス Viognier

 

No.3のワインについて 

2017年 スペイン Tempranillo


これは・・・皆様のコメントを見ると、難しかったみたいですね・・・

No.4のワインについて

2018年 チリ Cabernet Sauvignon

 会場について

供出ワインの温度について

温度も、注がれている量も、結構違うみたいですね・・・。

その他お気づきのことや来年の受験生へのアドバイス

おまけ)追加で実は気になられたこと

以下は、試験後のLINEやお疲れ様会時に、「実はこう言うことが気になった」と言うようなことが話題になり、追加でもし言えなかったけど気になったようなことがあれば・・・と、伺ったものです。

受験者数も多いので、なかなか難しいところもあるかもしれませんね・・・

 

▼ソムリエのアンケート結果はこちら。
https://tomiwine.com/jsatt-31

▼全体としての所感はこちら。
https://tomiwine.com/jsatt-30

 

🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。


▼これから始まるとみたの講座やワイン会
随時更新。せっかくのご縁ですので、一緒に飲みませんか(^^)
https://tomiwine.com/seminarcontents

▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください♪
https://tomiwine.com/info-2

▼公式LINE「とみライン」
上記メーリングリスト富組と同様の情報共有をもう少しカジュアルにお届けしようと思います。友達追加してあげても良いよという方はぜひ✨
https://tomiwine.com/info-81

▼富田葉子の活動を応援してあげる!
当サイトの資料に無料以上の価値を感じてくださったら、よろしければ、お気持ち分ご購入いただけると励みになります…!
https://tomiwine.com/blog-82

<ソムリエ・ワインエキスパート試験関係のおすすめ>

▼一次対策記事一覧
https://tomiwine.com/jsacontents

▼ソムリエ・ワインエキスパート試験の初期によくいただくご質問
https://tomiwine.com/sowe

▼学習お役立ちツール
https://tomiwine.com/tools

▼ペーパーレスでの勉強法
https://tomiwine.com/blog-51

▼しんどい時期、どう乗り越えた?(卒業生のアドバイス)
https://tomiwine.com/jsa-2 

富田葉子

富田葉子

J.S.A.認定ソムリエ/ワインエキスパート WSET® Level 3 Award in Wines シェリー原産地呼称統制委員会認定 2014年最優秀ベネンシアドール JCAAコミュニケーション能力検定1級 日本滑舌能力検定協会認定講師(滑舌能力検定1級) 日本朗読検定協会認定講師(准プロフェッサー) レストラン勤務時代にネッド・グッドウィン MWの元で働き、ワインの魅力の虜になる。ワインの勉強は生粋のアカデミー・デュ・ヴァンっ子で、アカデミー・デュ・ヴァンが大好き。 みんなが仲良くなれる優しい雰囲気、聞き取りやすい講義と分かりやすい資料が特に好評。試験講座受講生の合格率も高く、「暗記こそ心で伝える」をモットーに、どこまでも寄り添って全員を合格へ導く。 15年間シングルマザーの経験があり、近年まで自身が「家事育児を両立し勉強もしながら忙しく働く母ちゃん」であったことから、限られた時間でも楽しくしっかりと身につけていただくことに心血を注いでいる。受講生との交流を大切にし、クラス会も活発に開催。 近年は滑舌能力検定や朗読検定の講師資格も取得し、ただワインに詳しいだけの講師ではなく、伝え方のプロフェッショナルでもありたいと日々努力を続けている。

こちらもご興味があるかも

今スグにおすすめの講座やワイン会

TOP