ブログ群盲象を評す、を心に留めたい

群盲象を評す、を心に留めたい


<最新のお知らせ>


●秋から始まるStep1♪10/4から月朝@銀座、10/15から金昼@ライブ配信です。既に資格を取得された方の基礎の補強や、来年資格試験をお考えの方の基礎固めにも最適です。途中入校も歓迎です!
https://tomiwine.com/step1

●秋から始まるStep2♪10/24から日朝@青山、10/25から月昼@銀座、10/28から木夜@青山です。昨年まで全20回でしたのが、今年はお値段据え置きで16回。さらにワイン代が良くなるそうです!ジョージアやギリシャなどナウい産地も新設され、楽しみですね。
https://tomiwine.com/step2

●秋から始まるStep3♪11/7から日昼@青山です。ミネラル、土壌、自然派、収量神話など、テーマは専門家の間でも意見の分かれる深い内容ばかり!高級ワイン満載、月2回程度でゆったりです。
https://tomiwine.com/step3

●秋から始まるStepα♪11/12から金夜@青山です。シャルドネ、ピノ・ノワールなどの代表的な6大品種を、クローンや起源や栽培や醸造など、あらゆる観点から極めます。こちらも高級ワイン満載、月2回程度でゆったり、全6回で気軽です。
https://tomiwine.com/step3





🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷



最近、思うことがあったので、書きます。

「絶対にNOと言わない」と昔グローバルダイニングで叩き込まれた私は、自分がなるべくそれを心がけているから、

(※「絶対にNOと言わない」=お客様の言うことをなんでも聞くということではなくて、「断りっぱなしにしない、断るなら別の提案を」、ということです)

「こういうの、できませんか?」
「たとえばこういうのはダメでしょうか?」

などと、仕事やプライベートで人様へ尋ねたときに、お返事が、

「難しいです」
「ダメです」
「致しかねます」

のみで、「それはダメだけど、こうならいいよ」等の提案が全くいただけないと、なんだか情状酌量の余地もなく門前払いされたような、悲しい気持ちになることがあります。

しかも、そういうときって大抵、こちらも無理を通そうとするつもりはなくて、

「ちょっと、難しいかな?」
「面倒な質問かな」

などと申し訳なく思いながら、少しの望みにかけて勇気を出して控えめにお伺いしていたりするので、もし相手の反応があからさまに、

「面倒なこと言ってるなこの人」

みたいな雰囲気だったりすると、なんだか余計に悲しくなっちゃったりして(多分言い方も悪いのかな)。

皆様も、もしかして似たようなこと、たまにあったりしませんか?

大げさにいうと、勇気を出してデートに誘ったら「その日はダメだけどこの日はどう?」もなく、「あなた無理」とピシャリと断られて撃沈する人の気分ですかね。例えがあってるかわかんないけど。笑

でも、これって、相手はダメかと聞かれたからダメと答えただけなので、何も悪くないんですよね。勝手に「ダメ」以上の親切な答えを期待するから、いけないのでは、と気づきました。

もし断りとともに別の提案も欲しいと思うのであれば、たとえば、

「こちらも無理を言うつもりはなくて、ただほんの少しでも可能性が上がるなら、できる限りの努力や改善をしたり、再度練り直したりしたいから、もしダメな場合はどうしたらOKの可能性があるのか、どこまでならOKなのかも、可能でしたら教えてくれたらとても嬉しいです」

ということを、最初からワンセットで伝えていたら、勝手な悲しさは生まれないのかな、なんて思ったりします。

なんだ、そんなこと、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。私は、「絶対にNOと言わない」の文化で育ったので、ピシャリとNOで終わるのは寂しいのですよ。場合によるけど。そして自分はもしピシャリとNOを言われても、本当にやりたいことやお願いしたいことなら「じゃあこれはどう」「あれはどう」と、こちらから別の提案をしまくると思うので、最初になんと言われてもあまり関係ないかもなのだけど。笑

コミュニケーションって、いくつになっても誰にとっても、難しく楽しく終わりのないものだと思うんですよね。

「群盲象を評す」って、インドでしたっけ。

目の見えないひと、または暗闇で、複数人が初めて象を触って「象はこういう生き物だ」って言い合うんだけど、全然意見が合わない話。

象は大きいから、それぞれが触ったのがあくまで象の一部分で、全員が「こうだ!」って紛れもなく真実を言っているのだけど、言っていることが全く異なってしまうのですよね。鼻を触った人、牙を触った人、耳を触った人、尻尾を触った人、など、そりゃ全然イメージ違うよねという話で。

「NOだけじゃなくて別の提案も欲しい」も、「ダメなものはダメだとシンプルに伝える」も、それぞれ正しいと思う人がいて。

人の数だけ、「その人にとっての正しさ」があって。

そういえばコミュニケーション能力検定でも、そのような学習や、みんなでワークをやったなーなんて思いつつ。活かさなきゃですよねー。

改めて、自分の中の正しさも、自分と違う人にとっての正しさも、どちらもちゃんと尊重して、気持ちよくやりとりをして生きていきたいなと思ったのでした。

世の中は象より、もっともっと、大きいから。

誰もが、世界の一部分しか、触れないはずだから。

あ。なので、私は「自分はこう思う」というのをしばしば申すけれど、勿論それは象の極一部分でしかないと自覚していますので、違う意見の方もお気軽に話しかけてくれたら嬉しいです。



🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。


●「これから始まるとみたの講座やワイン会」
せっかくのご縁ですので、一緒に飲みませんか
https://tomiwine.com/seminarcontents


●「メーリングリスト富組のご案内」
「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください。
https://tomiwine.com/info-2

●「とみラインはじめました」
LINE公式アカウント作りました。上記メーリングリスト富組と同様の情報共有をもう少しカジュアルにお届けしようと思います。友達追加してあげても良いよという方はぜひ✨
https://tomiwine.com/info-81

●「富田葉子の活動を応援してあげる!」
当サイトの資料に無料以上の価値を感じてくださったら、よろしければ、お気持ち分ご購入いただけると励みになります…!
https://tomiwine.com/blog-82

●「当サイトに関してのお願い」
https://tomiwine.com/onegai




ソムリエ・ワインエキスパート試験関連全体のおすすめ記事

▼三次対策記事一覧
https://tomiwine.com/jsacontents-3

▼試験後のおすすめなど
https://tomiwine.com/tag/afterexam






関連記事

【2021年】フランス総まとめ|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2021年】フランス総まとめ|ソムリエ・ワインエキスパート..

26725 views

【2021年】とみた受験授業を評価してもらいました結果|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2021年】とみた受験授業を評価してもらいました結果|ソム..

1174 views

【ご質問】白は冷えているから、赤を先にテイスティングした方がいい?やっぱり順番に白から?|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【ご質問】白は冷えているから、赤を先にテイスティングした方が..

458 views

【2021年10月開講、オンラインもあります】Step1&無料体験会|ADV講座案内

【2021年10月開講、オンラインもあります】Step1&無..

12848 views

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

タグクラウド

error: