2023年の当サイト「とみわいん.com」の受験資料につきまして

最新のお知らせ

▼2/15(水)19時、マグナム祭り シャンパーニュ・ボルドー・ブルゴーニュのマリアージュ会
貴重な熟成マグナム祭りです♪
https://tomiwine.com/info-94

▼2月末から全20回「ソムリエ・ワインエキスパート受験対策講座」
毎年ほとんどのクラスが満席になるのでお早めにぜひ。ADV青山校、銀座校、オンラインにて。
https://tomiwine.com/info-36

▼3月初旬〜「JSAソムリエ試験対策 サービス実技講座」
座学とセット申込で教育訓練給付金制度がご利用になれます。早めの準備をしてきましょ。
https://tomiwine.com/info-106

▼無料のソムリエ・ワインエキスパート受験説明会
とみた担当日程、たくさんです。ADV青山校、銀座校、オンラインにて。
https://tomiwine.com/info-78

いつもありがとうございます。今日も一日、皆様に素敵なことが沢山ありますように🙏✨

🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

いつもありがとうございます。

ソムリエ・ワインエキスパート受験向けの問題集が、私自身が更新しづらいシステムで諸々が追いつかずご不便をおかけしておりましたので、潔くシステムを入れ替えて大改訂中です。

<まとめ資料でやりたかったこと>

  1. 全体を目に優しい色使いにする
  2. ご要望「問題を印刷して紙で解きたい」→まとめ資料にも問題を入れます。ついでに問題集の答えは赤シートで消える色にします
  3. ご要望「ふりがなが欲しい」→重要語句で読みづらそうなものにはふりがなを振ります(全ての単語につけるのは手が回らないのですみません)

<過去問&類問題集でやりたかったこと>

  1. 問題登録や修正が1つ1つ手打ちしかなくとても大変だったので、有料でも管理しやすいシステムに入れなおして、今までと同様のランダム四択機能を維持する
  2. せっかくの機会なので有志の方々に手伝っていただいて全部改めて整理・精査して内容を厳選する
  3. ご要望「地図問題が欲しい」→今までシステム上できなかったので、できるようにしました。地図や図の問題を入れます
  4. ご要望「全問正解の時はコメントを変えてほしい」→今までシステム上できなかったので、できるようにしました。独自の設定で正解率によりコメントを変えました
  5. ご要望「分野によっては一度の問題量が多すぎる」→基本的に1分野30問以内、難しい場合は多くても50問程度までにします

上記の感じで随時更新していきます。

きっと、昨年までよりも使いやすいはず。です。

成績管理とかもできると更に良いかなと思いつつ、新しく入れた今のシステムなら機能的にできそうなのですが、そうするとみなさまにログインが必要になるので、どうしようかなと思って、今のところは見送っています。

私自身が現在、アカデミー・デュ・ヴァンでStep1全20回など、この秋冬で進行中の連続講座が7クラスと、年明けに単発講座も複数あり、時間が限られているので全部お応えできるかはわかりませんが、できることは活かしてまいりますので、もしご意見やご要望がありましたらぜひいただけますと幸いです。

今まで「当サイトの資料や問題集が無料なのに、その編集に関してこちらが有料のシステムを使うのはちょっぴり損かなぁ」などと小さなことを思っておりましたが、やはり無料のシステムには限界があるので、今年から有料のシステムにしました。大変使いやすく気に入っています。ただ、有志の方々にも手伝っていただいてて、無料での運営にも限界があるので、その代わりと言ってはアレですが、もし価値を感じていただけたら、「富田葉子の活動を応援してあげる!」にご協力いただけたら嬉しいです。もしくは、資料だけではなく実際の講義にも大変力を入れておりますので、富田葉子の講座を、ご受講またはご友人におすすめしてくださると助かります(歩合制なので)。

あと、当サイトを愛用してくださっている方向けに、ソムリエ・ワインエキスパート受験生応援用のLINEアカウントを作って、タイムリーな最新情報やとみわいんで公開中の資料更新情報などを共有してみようと思い立ちましたので、そんなアカウントも作成してみました。

▼受験生応援用のLINEアカウント詳細はこちら
https://tomiwine.com/jsaline

2023年は初心にかえり諸々を見直して、ますますパワーアップしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます!

🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

<今、ソムリエ・ワインエキスパート試験関係のおすすめ記事>

▼2023年の当サイト「とみわいん.com」の受験系資料につきまして
https://tomiwine.com/info-107

▼一次試験対策関連記事一覧(徐々に本年度版に更新していきます)
https://tomiwine.com/jsacontents

▼過去問・類問集(徐々に本年度版に更新していきます)
https://tomiwine.com/quiz

▼ソムリエ・ワインエキスパート試験の初期によくいただくご質問
https://tomiwine.com/sowe

▼【まとめ】皆様の勉強法(兼、合格体験記)
https://tomiwine.com/jsa-2

▼とみわいんソムリエワインエキスパート応援LINEアカウント
受験にお役に立ちそうな最新情報や、当サイトの資料更新情報を発信していきます。時期的に最初は一次試験向けの内容が主となります。
https://tomiwine.com/jsaline

▼富田葉子の活動を応援してあげる!
資料を無料で公開しておりますが、システム購入や維持費など、制作コストはかかっています。もし価値を感じてくださったら、ご協力いただけますとうれしいです。
https://tomiwine.com/info-82

▼2023年度受験対策講座、対面もオンラインもアカデミー・デュ・ヴァンで募集中です。6クラス担当します。2月末スタートで早割中。実際の講座にも大変力を入れていますので、ご興味ありましたらぜひ。私もお会いできたらうれしいです。
https://tomiwine.com/info-36

▼上記受験対策講座の準備にあたる、受験基礎速習講座も募集中です。1月中旬スタート。
https://tomiwine.com/info-33

▼3月スタートのソムリエ・サービス実技講座もあります。教育訓練給付金制度を活用されればタダ同然ですので、ソムリエの方でご受講が叶うなら、ぜひに。
https://tomiwine.com/info-106

▼無料の受験説明会も開催中です。オンラインと対面と両方あります。
https://tomiwine.com/info-78

▼アカデミー・デュ・ヴァンの良さ(受験講座)
https://tomiwine.com/blog-41

▼合格率や出席率等お気遣い不要ですよという話
https://tomiwine.com/blog-47

🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。

▼公式LINE「とみライン」
不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。友達追加してあげても良いよという方はぜひ✨
https://tomiwine.com/info-81

▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールでも不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください♪
https://tomiwine.com/info-2

▼これから始まる&募集中の講座やワイン会
一緒にワインを楽しみましょう♪
https://tomiwine.com/seminarcontents

※初めてアカデミー・デュ・ヴァンの講座のお申し込みをされる方は、お申込時の備考欄に「講師の富田葉子の紹介」と書いていただくと、講座によっては登録料無料などの特典があるかもしれません。もしよろしければ(^^)

▼ADVでクラスを選ぶときの超個人的おすすめ
https://tomiwine.com/blog-44

▼とみたクラスの推しポイント
https://tomiwine.com/blog-36

みなさまとお会いできますこと、心から楽しみにしています(^ ^)

富田葉子

富田葉子

J.S.A.認定ソムリエ/ワインエキスパート WSET® Level 3 Award in Wines シェリー原産地呼称統制委員会認定 2014年最優秀ベネンシアドール JCAAコミュニケーション能力検定1級 日本滑舌能力検定協会認定講師(滑舌能力検定1級) 日本朗読検定協会認定講師(准プロフェッサー) レストラン勤務時代にネッド・グッドウィン MWの元で働き、ワインの魅力の虜になる。ワインの勉強は生粋のアカデミー・デュ・ヴァンっ子で、アカデミー・デュ・ヴァンが大好き。 みんなが仲良くなれる優しい雰囲気、聞き取りやすい講義と分かりやすい資料が特に好評。試験講座受講生の合格率も高く、「暗記こそ心で伝える」をモットーに、どこまでも寄り添って全員を合格へ導く。 15年間シングルマザーの経験があり、近年まで自身が「家事育児を両立し勉強もしながら忙しく働く母ちゃん」であったことから、限られた時間でも楽しくしっかりと身につけていただくことに心血を注いでいる。受講生との交流を大切にし、クラス会も活発に開催。 近年は滑舌能力検定や朗読検定の講師資格も取得し、ただワインに詳しいだけの講師ではなく、伝え方のプロフェッショナルでもありたいと日々努力を続けている。

こちらもご興味があるかも

最近の記事

TOP