【2024年】ベネンシアドール&シェリー・アンバサダー受験対策講座|LDV講座案内

今年で20周年を迎えられる、ベネンシアドール・シェリーアンバサダー試験の要綱が最近発表されました!

ともなって、受験対策講座を企画しました。

今回は20周年らしく、盛大に行われそうですよ。

この機会に資格取得をされてみてはいかがでしょうか(^^)

参考・試験について

原産地呼称シェリー・マンサニージャ統制委員会&シェリー委員会の公式認定資格には、現在「ベネンシアドール」「シェリー・アンバサダー」の2つがあります。

1、ベネンシアドール
実際に現場でサービスをされているかたのための資格です。筆記・利き酒・実技の試験があります。

2、シェリー・アンバサダー
愛好家のための資格です。20歳以上であれば、どなたでも受けられます。筆記・利き酒の試験のみで、実技の試験はありません。

(日本ソムリエ協会の呼称資格でいうと、ベネンシアドールがソムリエで、シェリー・アンバサダーがワインエキスパートのようなものでしょう。)

※2024年度の出願は5/13開始、ベネンシアドールは6/21が受験申込締切、シェリー・アンバサダーは7/31が受験申込締切です。両方に出願することは不可だそうです。ご自身でシェリー委員会のホームページから出願する必要がありますので、期限が過ぎてしまわないようにお気をつけください。

▼シェリー委員会ホームページの受験要綱
試験の詳細は随時、最新情報をご確認ください。試験のお申込みやお問い合わせも、シェリー委員会へ直接お願いいたします。
http://www.sherry-japan.com/information_article.php?id=282

準備講座(単発)

出願前の準備講座を、気軽な5000円の単発講座で企画をしました。

試験についての話や、基礎を中心に解説します。

①6/9(日)ベネンシアドール中心の話の回
https://www.duvin.jp/course/2358

②7/7(日)シェリーアンバサダー中心の話の回
https://www.duvin.jp/course/2359

  • ベネンシアドール・シェリーアンバサダーの両呼称で公式の教本は同じですが、試験までのタイムスケジュールや難易度は大きく異なるため、説明の中心を二日間に分けています
  • 6/9と7/7で両呼称の説明のウエイトは変えますが、両日とも両方の説明をしますので、もし目指す呼称と日程が合わない方もご安心ください(例:シェリー・アンバサダー希望の方が7/7にご予定が合わず、6/9のベネンシアドールの回をご受講されても大丈夫です)
  • どちらの呼称を受験しようか迷われている方は、どちらの出願にも間に合う6/9の回をまずご受講されることをお勧めします
  • 各回、座学もテイスティングも内容を変えますので、両方参加も大歓迎です

 

実戦講座(全5回)

本格的な、合格や優勝を目指す方のための講座です!

8月12日(月祝)スタート、模擬試験まで合わせて全5回です。

▼詳細・お申し込み先はこちら
https://www.duvin.jp/course/2374

ベネンシアドール実技対策

座学やテイスティングは、まとまった人数で学習を行うメリットはあると思います。ひとりでたくさんのシェリーのボトルを購入したり、飲み歩いたりするのは金銭的にも大変ですので。

一方で、実技はどうでしょうかと、近年疑問に思っておりました。

一応私自身、おかげさまでベネンシアドール最優秀賞をいただいておりますし、この試験の審査員の経験もありますし、これまで開催した受験対策講座にて、多くの合格者や最優秀者も輩出してきまいりました。

ですので、今年も私がお力になれることであればぜひと思いつつ、

ベネンシアドールの場合は人によってレベルや目指す型が大きく異なるため、講師が少人数で受講生が多数の講義ではおひとりおひとりを丁寧に見られず限界があるのではないかと、これまで行なってきて感じておりました。

せっかくなら優勝を目指していただきたいです。それなら、個人レッスンで徹底的にカスタマイズして伸ばして差し上げるほうが、結果にコミットできる気がしています。

というわけで、今年はご希望の方のみ「個人レッスン」をしようと思っております。ご興味のある方はとみたに直接ご連絡ください。

▼とみライン
https://lin.ee/v6033DR

ただ、私も人間ですし、個人レッスンをやらなきゃいけないわけではないので、誰でも良いわけではなく、やりとりをさせていただいて「応援したい」と思う方のみに絞りたいと思います。もしご希望に添えなかったらごめんなさい。でもお待ちしています。

よくいただくご質問

 

Q.ワインの知識ないけど大丈夫?
A.大丈夫です。シェリーの理解に必ず役立つワインの基礎知識も含めて授業を行なってまいりますので、ご安心ください。

 

Q.シェリーの知識ないけど大丈夫?
A.大丈夫です。様々なレベルの方がいらっしゃると思いますが、一番初心者の方に合わせて授業を進めていきます。

 

Q.過去問はもらえる?
A.申し訳ありません、シェリー委員会が公表していないため、過去問は配布できません。ただ、とみたの過去問分析による、「過去にはここはこう問われていた」等の実践的な要点解説や、オリジナル模擬問題、試験によく出る重要ポイントをまとめた資料等の配布はどんどん行なっていきますので、お役に立つはずです。テイスティングアイテムも、過去に出題された銘柄を多数供出し徹底比較。しっかりと判別方法をお伝えしていきます。

Q.教本はどこで購入するの?
本年度のシェリー教本は、試験の申し込みをするとシェリー委員会から送られて来ます。楽しみにお待ちください。


Q.実技講座に使うベネンシアの購入はどこでできる?

受験生向けにシェリー委員会から5000円程度で購入できると思います。他には、ナランハさんや、銀座のしぇりークラブさんなどで購入可能です。よろしければ、「試験概要・合格率の記事」のページもご覧ください。

Q.ソムリエ・ワインエキスパート受験中なんだけど、同時に挑戦できる?
全てはご本人の頑張り次第という大前提で、シェリーアンバサダーはYesです。出願さえ期限まで(ベネンシアドールは6/21、シェリー・アンバサダーは7/31)に必ずしていただければ、試験は9/29ですし、教本は薄いですし・・・たとえばソムリエ・ワインエキスパートの一次試験後に必死に詰め込んでも、じゅうぶん合格可能な範囲と思います。ソムリエ・ワインエキスパート二次試験のその他のお酒の練習にも、シェリーの学習は活きるかもしれません。ベネンシアドールは合格率が1割の難関試験ですので、二兎を追うのはもしかして結構きびしいかもしれないです。

____________________

お読みくださって、どうもありがとうございました。

▼公式LINEとみライン
友達追加してあげてもいいよという方はぜひ。ワイン会や講座のお知らせを配信しています。
https://lin.ee/v6033DR

▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールでも不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。LINEより文字数多めです。受け取ってあげてもいいよ、というかたはぜひ。
https://tomiwine.com/info-2

▼これから始まる&募集中の講座やワイン会
一緒にワインを楽しみましょう♪
https://tomiwine.com/seminarcontents

みなさまとお会いできますこと、心から楽しみにしています(^ ^)

こちらもご興味があるかも

最近の記事

TOP