おすすめの学習法(2023年末現在)

最新のお知らせ

ソムリエ・ワインエキスパート試験対策のまとめ資料は、諸事情により現在掲載しておりません。

現時点での最新のまとめ資料は、レコール・デュ・ヴァンの受験対策講座の受講生限定で配布しております。

3月に2024年度ソムリエ教本が発売されましたら、変更点などを確認次第、反映更新して、レコール・デュ・ヴァンの担当クラス受講生へ優先で配布予定です。それから、手直しなどをして、当サイトでも一部無料公開予定です。

理由は、貴重なお時間とお金をかけてくださっている講座受講生を優先にしたいことと、もし修正があった場合にその都度の対応に結構時間が必要なこと、不特定多数が任意のタイミングでダウンロードされていると古いバージョンと新しいバージョンが混在することなどからです。

講座受講生優先で配布し、手直しなどがあれば行なってからの公開になりますこと、ご理解くださいませ。今のところ、三月後半以降から順次UP予定です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

▼受験説明会(無料)
渋谷校、新宿校、オンライン。お気軽にぜひ。
https://www.duvin.jp/trial/2216

▼2024年2月末〜3月開始 ソムリエ・ワインエキスパート資格対策【実戦】講座(全20回)
・ご来校(渋谷&新宿):https://www.duvin.jp/course/2211
・オンライン(水曜19時。録画も常にあります):https://www.duvin.jp/course/2261

▼2024年3月開始 ソムリエ受験対策【サービス実技講座】(全8回)
論述対策も込み。お得です。
https://www.duvin.jp/course/2263

▼3月15日(金)ドン・ペリニョン古酒垂直 !星のワイン×鮨三カ田×パフェバーKINO スペシャルコラボワイン会(単発のワイン会)
ドン・ペリニョンを1964年から垂直で。貴重です。
https://forms.gle/LsFAR8GePE5ow6f77

▼2024春からはじめるワイン・ベーシック講座(全10回)
概ね月1〜2回のゆったりペースで、ワインの基礎を体系的に楽しく学ぶ講座です♪
https://www.duvin.jp/event/2310

▼5月19日(日)ブルゴーニュ グランクリュづくしのマリアージュ(単発講座)
DRC、アルマンルソー、ヴォギュエなど。一緒に至福の夜を過ごしませんか。
https://www.duvin.jp/event/2301

いつもありがとうございます。今日も一日、皆様に素敵なことが沢山ありますように🙏✨

🍾✨🌿✨🍾✨🌿✨

私自身がたいした学もなく何かと勉強中なのですが、勉強自体や暗記法をあれこれ模索するのは好きで、色々と昔から調べたり試したりしています。

その中で、いくつか近年お勧めだと思っている勉強法を書きます。

人によって向き不向きや状況も異なると思いますので、「これが絶対にいい!」というのは一概には言えませんが、人は忘れる生き物ですから、まず回数が大事と私は考えています。

よく言われるエビングハウスの忘却曲線の通りです。

▼参考:中長期の記憶の定着には1か月間に最低4回は復習が必要なので、その前提でスケジューリングをしたほうが良いですよという話

 

ちなみに自分のクラスでは、回数をこなすためには手軽に勉強をしてほしいので、いつでもどこでもすぐに見られる簡潔なまとめ資料や問題集、授業後は電車の中でもどこでも何度でもテイスティングコメント作成の練習ができる自動採点入力フォーム、などを意識して提供し、予習復習の間隔も含めて、講座やオリジナル資料一式を組み立てています。

座学は中古でもiPadが使えるのであれば、とっても便利なので大変お勧めです。詳しくは以下の記事にあります。

▼ペーパーレスでの勉強法は?
https://tomiwine.com/blog-51

ただ私も自分が学習をする時に、最近は100%ペーパーレスではありません。

ペーパーレスですと、良くも悪くもスマートに全てがiPadの中に収まってしまって、開かないと目に入らないからです。直近でどうしてもすぐに暗記したいことは、嫌でも日常で視界に入るところに置きたいため、紙に書いて壁に貼ったり、ホワイトボードに書いたりも並行して行なっています。

そうそう、ペーパーレスで思い出したのですけれども、個人的に昔から、教科書を何度も繰り返し読むとか、マーカーで線を引くとかは、あまり好みではありませんでした。「線を引きなさい」とか超ヤダ。・・・と思っておりましたら、超優秀な米国内科医の安川康介さんが近年、それらの方法は科学的にあまり意味のないことだとおっしゃっていたので、やっぱりそれで良いのだと思ったりしています。

※では科学的根拠のある効率的な覚え方は何なのか、等もわかりやすく話してくださっているので、こちらのYoutubeおすすめです↓

 

あと、「同じ時間や場所で学習を行なったほうが良いか、気分を変えたほうが良いか」「コツコツ着実に進めたほうが良いか、どんどん挑戦したほうが良いか」などをご質問いただくことがあります。

これは、身も蓋もありませんが、「人による」なんですよね。

以前ドラマのドラゴン桜(第2シーズン)を見ていて、仰っていたことをなるほどと思いましたので、シェアします。面白いですよね、ドラゴン桜。

どちらでしたか?

私は完全に左側の拡散型でした。たしかに、固定されたり細分化されたノルマがあったりするのって苦手で、安心の積み重ねに魅力を感じません。いつも新しいことに挑戦してワクワクしたいし、気分で決めたいです。笑

って、自分に向いているのがわかってれば自分は良いのですが、私は講師業として自分と異なるタイプの方にもモチベーションを高く頑張っていただく必要があるので、右の保全型の方にも両方にご満足いただける講座作りを、より一層心がけていきたいと思っています。

また何か思いついたら書き足しまーす。

🍾✨🌿✨🍾✨🌿✨

<今、ソムリエ・ワインエキスパート試験関係のおすすめ講座&記事>

▼受験説明会(無料)
渋谷校、新宿校、オンライン、いくつか担当します。お気軽にぜひ。
https://www.duvin.jp/trial/2216

▼受験説明会でよくいただくご質問
https://tomiwine.com/good-5

▼合格率や出席率等お気遣い不要ですよという話
https://tomiwine.com/blog-47

▼2024年度ソムリエ・ワインエキスパート資格対策【実戦】講座(全20回)
・ご来校(渋谷&新宿):https://www.duvin.jp/course/2211
・オンライン(水曜19時。常に録画あります):https://www.duvin.jp/course/2261

▼2024年度 ソムリエ受験対策【サービス実技講座】(全8回)
https://www.duvin.jp/course/2263

🍾✨🌿✨🍾✨🌿✨

お読みくださって、どうもありがとうございました。

▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールでも不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたはぜひ。
https://tomiwine.com/info-2

▼これから始まる&募集中の講座やワイン会
一緒にワインを楽しみましょう♪
https://tomiwine.com/seminarcontents

▼富田葉子の活動を応援してあげる!
とみたに何かしてあげたいというお心の優しい方は、こちらがうれしいです。
https://tomiwine.com/info-82

みなさまとお会いできますこと、心から楽しみにしています(^ ^)

こちらもご興味があるかも

最近の記事

TOP