【なつかしの替え歌】ヘレス・デ・ラ・フロンテラ Jerez de la Fronteraのボデガ

※この動画は2015年に撮ったものであり、お知らせ等の私が喋っている情報はもう古いのですが、替え歌部分に関する教本記載内容はほとんど変わっておりませんので(2017年1月現在)、もし参考になるかたがいらっしゃればと思い、UPしております。

※動画内で四曲歌っている中の、一曲目のみをこの記事は解説しています。
(二曲目はこちら。三曲目はこちら。)

※動画内で「私が受けた年はボデガ情報がほとんど出なかったので役に立たないとかも」と申しておりますが、その後しっかりと出題されました。特にベネンシアドール受験の方は、有名な造り手と銘柄はぜひ覚えましょう。

原曲

曲名:Let it go ありのままで
歌手:Idina Menzel,松たか子など
映画「アナと雪の女王/Frozen」の主題歌・劇中歌。

替え歌の概要

Jerez de la Fronteraの教本記載ボデガ名と、その有名銘柄やエピソード。

●El Maestro Sierra
「のこぎり名人」の意(設立者が有名な樽職人でそう呼ばれていたため)

●Dios Baco
Baco=バッカス=酒の神の意
Buleria(フラメンコの曲の一種)

●González Byass
Tio Pepe(創業者を援助したぺぺ叔父さんから)
Croft

●Emilio Hidalgo
Morenita(Cream,褐色の・日焼けした小麦色の肌の女の子の意)

●Tradición
ヘレス出身
スペインの画家のコレクションの常設展示

●Sánchez Romate
ヘレス出身一族
NPU ノン・プリュ・ウルトラ(=この世の果て=これ以上なにもない)=最高

●Emilio Lustau
East India Solera(Cream,大航海時代に東インド往復したシェリーの味を再現)
ドメックの手を離れたLa Ina(攻撃・突撃の意)

●Álvaro Domecq
1730年創業
長期熟成シリーズ「1730」
アイルランド人が創設→フランス人

●Harveys
ドメック同系列会社
Harveys Bristol Cream

●AECOVI-Jerez
小規模生産者(1200以上!)と4つの協同組合で構成

●Valdespino
Inocente(Fino,マチャルヌード)
Del Carrascal(Palo Cortado)

●José Estévez
Marqés del Real Tesoro,Valdespinoを傘下におさめる
Manzanilla La Guita(麻紐・現金の意)

●Rey Fernando de Castilla
Antique

●Sandeman
スコットランド人でロンドンで始めたワイン商
ポートワインのメーカーとしても有名
Don Fino 黒いマントの男性のシルエット。ポルトガルの学生マント、スペインのコルドバ帽)

●Garvey
アイルランド人
Sacristia de Garvey(長期熟成タイプ)
San Patricio(英セントパトリック、アイルランド守護聖人)

●Williams&Humbert
Canasta
Don Zoilo
Dry Sack
Manzanilla Alegría(喜びの意)
ロゴ「シェリー・ガール」(シェリーをサービスする女性の絵)

●Ximénez-Spínola
stillあり
ペドロヒメネスに特化

替え歌の歌詞♪

ヘレス
マエストロ・シエラ のこぎり名人
ディオス・バコ バッカス フラメンコ ブレリア(※1)
ゴンザレス ぺぺ叔父 クロフト
イダルゴ クリーム モレニータ 褐色
トラディション 画家コレクション
ヘレス出身
ロマテ ノン・プリュ・ウルトラ 最高
ルスタウ イースト・インディア
大航海 クリーム
ライナ 攻撃 元ドメック
ドメック アイルランド フランス
1730 創業 長期熟成
ハーベイズ ドメック ブリストルクリーム
アエコビ 小規模と4つ協同組合
バルデスピノ イノセンテ
フィノ マチャルヌード
デルカラスカル パロ・コルタド
ホセ・エステベス
レアル・テソロ バルデスピノ
ラ・ギータ マンサ 紐と現金
レイ・フェルナンド・デ・カスティージャ
アンティケ
サンデマン スコットランド
ポート ドンフィノ
ポルトガル 黒いマント
スペイン コルドバ帽
ガルベイ アイルランド サクリスティア
フィノ・サンパトリシオ
アイルランド守護聖人
ウィリアム・ハンバート
カナスタ ドン・ソイロ
ドライ・サック シェリーガール
マンサリージャ アレグリア 喜び
スピノラ スティル ヒメネス

(※1)動画でブレシアになってますよね。ブレリアが正解です。すみません。

富田葉子

富田葉子

J.S.A.認定ソムリエ/ワインエキスパート WSET® Level 3 Award in Wines シェリー原産地呼称統制委員会認定 2014年最優秀ベネンシアドール JCAAコミュニケーション能力検定1級 日本滑舌能力検定協会認定講師(滑舌能力検定1級) 日本朗読検定協会認定講師(准プロフェッサー) レストラン勤務時代にネッド・グッドウィン MWの元で働き、ワインの魅力の虜になる。ワインの勉強は生粋のアカデミー・デュ・ヴァンっ子で、アカデミー・デュ・ヴァンが大好き。 みんなが仲良くなれる優しい雰囲気、聞き取りやすい講義と分かりやすい資料が特に好評。試験講座受講生の合格率も高く、「暗記こそ心で伝える」をモットーに、どこまでも寄り添って全員を合格へ導く。 15年間シングルマザーの経験があり、近年まで自身が「家事育児を両立し勉強もしながら忙しく働く母ちゃん」であったことから、限られた時間でも楽しくしっかりと身につけていただくことに心血を注いでいる。受講生との交流を大切にし、クラス会も活発に開催。 近年は滑舌能力検定や朗読検定の講師資格も取得し、ただワインに詳しいだけの講師ではなく、伝え方のプロフェッショナルでもありたいと日々努力を続けている。

こちらもご興味があるかも

今スグにおすすめの講座やワイン会

TOP