資料集【2017年】替え歌:スパークリングワインの製法

【2017年】替え歌:スパークリングワインの製法

※この動画は2015年に撮ったものであり、私が喋っている世間話はもう古いのですが、替え歌部分に関する教本記載内容はほぼ変わっておりませんので(2017年3月現在)、もし参考になるかたがいらっしゃればと思い、UPしております。

原曲

曲名:手のひらを太陽に(童謡)

替え歌の概要

スパークリングワインの主な製法4つの違い。

●トラディショナル方式(メトード・トラディッショネル Méthode traditionnelle)

二次発酵も澱引きも瓶内。

●トランスファー方式(メトード・ド・トランスフェール Méthode de transfert)

二次発酵が瓶内で澱引きはタンク。

●シャルマ方式(メトード・シャルマ、メトード・キュヴェ・クローズ Méthode Charmat,Méthode cuvée close)

二次発酵も澱引きもタンク内。

Astiなど。

●メトード・リュラル(Méthode rurale),メトード・アンセストラル(Méthode ancestrale)

発酵途中のワインを瓶に詰め、残りの発酵を瓶内で行なう。

Gaillac,Blanquette,Clairette de Die など

替え歌の歌詞♪

トラディショネルは発酵も

澱を引くのも瓶の中

トランスファーは発酵が瓶で

澱引きがタンクよ

シャルマはどっちもタンク

アスティ クローズ

リュラル田舎でアンセストラル

ガイヤック ブランケット クレレット・ド・ディー

瓶に移し残りの発酵を続けるよ

※リュラル=「田舎方式」の記載はなくなりました。



🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。

●この記事に関するご意見やご質問は、こちら

●現在募集中のとみたの講座や楽しいワイン会一覧は、こちら

●「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは、こちら






📖👓🍇ソムリエ・ワインエキスパート試験関連の現在のおすすめ記事🍇👓📖

●2020年の受験講座案内はこちら

●ソムリエ・ワインエキスパート試験関連の記事(公開資料も含む)全てはこちら

●今から少しずつ覚えていきましょう!イタリア20州と特徴はこちら。イタリアDOCG徹底特訓はこちら

●時間に余裕があるなら、ボルドー格付けシャトーの暗記も。メドックはこちら。グラーヴやソーテルヌや右岸はこちら

●既に基礎知識がある方向け、ひたすら4択クイズの武者修行はこちら

●学習お役立ちツールはこちら

●時間捻出の一案はこちら

●資料使用に関してのお願いはこちら

●試験に関するお問い合わせへのお願いはこちら

●小瓶交換のすすめはこちら

関連記事

【2019年】ジュラ、サヴォワ、アルザス Jura, Savoie, Alsace

【2019年】ジュラ、サヴォワ、アルザス Jura, Sav..

15466 views

【2019年】フランス概論&ボルドー

【2019年】フランス概論&ボルドー

84671 views

ワイン試験後のおすすめ

ワイン試験後のおすすめ

3899 views

【2019年】ソムリエ・ワインエキスパート試験用「富虎」正誤表

【2019年】ソムリエ・ワインエキスパート試験用「富虎」正誤..

5910 views

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

タグクラウド