個人的に勉強や作業が捗るBGM

私はわりと引きこもりで、おうちが大好きなので、仕事で外に出る以外はほとんどおうちでPCの前にいます。勉強や作業中のBGMで個人的に好きでよく流していもの、ご参考に書いておきますね。みなさまも気にいってくださるものがあれば良いな。

ちなみに、歌よりも、海・川・雨の音などが特に集中できて好きです。よく、完全に無音より少し雑音があるほうが集中しやすいと言いますよね。せせらぎやカフェのおだやかなざわめき等、「環境音」「自然音」「ホワイトノイズ」などで検索すると色々出てくると思います。

(川のせせらぎや雨音は、モノと音量によっては天ぷらや唐揚げを揚げている音に聞こえてくるくるんですよね😂以下は揚げ物感が控えめだと個人的に思うものです。)

 

↑田舎の秋の夕暮れっぽくて、ちょっとせつなくて、しみじみした感じが好きなんですよね〜。
↑誰もいない庭を窓から眺めているような、静かな気分に。
↑結構多めに降っていて、とても外に出られないな感が、仕事するしかない感につながる。笑
↑ハワイのホテルのベランダで、海を眺めながら作業している気分で。終わったら泳ぎたいと妄想しつつ鬼作業。
↑軽井沢の別荘にいて、空気が美味しいなぁと思いつつ、お庭に椅子とテーブルを出して作業している気分で。
適度にノリながら、胸が熱くなります。
あと作業用じゃないけど、いつ聞いても葉加瀬太郎さんのアフタヌーン・ブリーズはなんだか好き。うまく言えないけど、前向きないい気分になるんですよねー。
学習ツールの記事に書きましたポモドーロタイマーの、自然音と組み合わせたものもあるんですよね。このシリーズ、カフェや試験会場音など色々あって重宝します。

関連おすすめ記事

▼学習お役立ちツール
資料をデータ化するためのツール、単語帳、やっぱり紙がいい方向けなども書いていますので、合わせてご覧くださいね。
https://tomiwine.com/tools

▼個人的に勉強や作業が捗るBGM
自分がよくYoutubeで流しているものメモ。
https://tomiwine.com/bgm

▼みんなのワイン語呂合わせ
卒業生の皆様のゴロを、卒業生の小池さんが更新・編集管理してくださっています。秀逸です!
https://tomiwine.com/goro

▼ペーパーレスでの勉強法は?
https://tomiwine.com/blog-51

さて!今日は暖かいし、私は海の気分で作業しようかな。。。(*´ω`*)

おすすめありましたらぜひ教えてくださいね♪

🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。


▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください♪
https://tomiwine.com/info-2

▼公式LINE「とみライン」
上記メーリングリスト富組と同様の情報共有をもう少しカジュアルにお届けしようと思います。友達追加してあげても良いよという方はぜひ✨
https://tomiwine.com/info-81

▼富田葉子の活動を応援してあげる!
当サイトの資料に無料以上の価値を感じてくださったら、よろしければ、お気持ち分ご購入いただけると励みになります…!
https://tomiwine.com/blog-82

<ソムリエ・ワインエキスパート試験関係のおすすめ記事>

▼二次対策記事一覧
https://tomiwine.com/jsacontents-2

富田葉子

富田葉子

J.S.A.認定ソムリエ/ワインエキスパート WSET® Level 3 Award in Wines シェリー原産地呼称統制委員会認定 2014年最優秀ベネンシアドール JCAAコミュニケーション能力検定1級 日本滑舌能力検定協会認定講師(滑舌能力検定1級) 日本朗読検定協会認定講師(准プロフェッサー) レストラン勤務時代にネッド・グッドウィン MWの元で働き、ワインの魅力の虜になる。ワインの勉強は生粋のアカデミー・デュ・ヴァンっ子で、アカデミー・デュ・ヴァンが大好き。 みんなが仲良くなれる優しい雰囲気、聞き取りやすい講義と分かりやすい資料が特に好評。試験講座受講生の合格率も高く、「暗記こそ心で伝える」をモットーに、どこまでも寄り添って全員を合格へ導く。 15年間シングルマザーの経験があり、近年まで自身が「家事育児を両立し勉強もしながら忙しく働く母ちゃん」であったことから、限られた時間でも楽しくしっかりと身につけていただくことに心血を注いでいる。受講生との交流を大切にし、クラス会も活発に開催。 近年は滑舌能力検定や朗読検定の講師資格も取得し、ただワインに詳しいだけの講師ではなく、伝え方のプロフェッショナルでもありたいと日々努力を続けている。

こちらもご興味があるかも

今スグにおすすめの講座やワイン会

TOP