初級講座の講師として思うこと

最新のお知らせ

▼【2024年6月末〜8月】Wine Lover講座 シャンパーニュ編(全5回)
美味しいシャンパーニュで、一緒に夏を楽しみませんか?毎回クラス会のような、楽しい雰囲気で、しかも勉強になる!という講座を目指します(^^)
https://www.duvin.jp/event/2347

▼ベネンシアドール・シェリーアンバサダー受験対策講座
6〜7月の単発講座、8〜9月の連続講座、実技のご案内もあります。
https://tomiwine.com/info-137

▼プレゼン・接客力UP!通る声で滑舌良く話せるようになろう~そして授業後半は楽しく飲もう~
8月22日(木)19:00、気軽な単発講座です!
https://www.duvin.jp/event/2365

いつもありがとうございます。今日も一日、皆様に素敵なことが沢山ありますように(^^)

____________________

「楽しく」「むずかしくなく」「わかりやすく」、伝える。

これが、口で言うのは簡単だけれど、いかに難易度が高くて高度な技術が必要であるか、ということを日々とても真面目に考えています。

初級の方が伝える技術が必要と思う

専門性の高い講座を講師として担当するのは、一見ハードルが高いです。でも、受講生側にもある程度の素養がある前提で良いので、講師に高度な知識は必要であるものの、実は「伝える技術」と言うことに関してはそんなにシビアでなくても良いと思うんです(※場合によると思いますし、あくまで個人の感想です)。

一方で初心者向けの講座は、それこそ熟練の「伝える技術」が必要ではないでしょうか。講師側の高度な専門知識はそこまで必要でないかもしれないし、多少知っていればなんとなくできちゃうかもしれないけど、受講生側の素養をゼロと考えるならば、本当の本当に「楽しく」「むずかしくなく」「わかりやすく」伝える必要があるから。

自分もそうでしたが、駆け出しの先生はまず、カジュアルな入門系の講座から担当されることが多いと思います。しかし、もし叶うならば、そのような入門系の講座ほど、本来はベテランの先生が担当された方が良いのではと感じます。

そのくらい、責任も重く、非常に重要でやり甲斐があって難しくも面白いのが初級講座だと思っています。

最初の先生の影響は大きいと思う

そして「最初の先生」の影響は強く、とても大事ですよね。

※「最初の先生」がどんな先生が最も生徒が伸びるのかと言うのは、ゆうきゆう先生のこの漫画が、個人的にすごくツボでした。よかったら、ぜひ読んでみてください。→「1万時間やれば誰でもプロ!~ピグマリオン効果

上記漫画に出てくるような、才能を開花させる、最初の先生。

あれっ。もしかして私、割と近いかもしれない。なんて。笑

もちろん全てにおいて私よりお詳しい先生、輝かしい経歴をお持ちの先生、などはたくさんいらっしゃるでしょう。私には、輝かしい経歴もないし、「これだけは誰にも負けないくらい詳しい」という専門分野も、恥ずかしながら、ほぼありません。

だけど、「どうしたら伝わるか、どうしたら寄り添えるか、どうしたら本当に楽しんでもらえるか、わかりやすいと思ってもらえるか」は人一倍真剣に考えて努力してきたと思います。

伝える力の向上のために勉強しました、滑舌能力検定、朗読検定、これからトレーナーコースを受講するコミュニケーション能力検定なども非常に役に立っていますが、まだまだこれから沢山精進しなきゃというところです。頑張ります。

最初の先生としておすすめです!と自信を持って言える講師でありたい

受講生に必死で頑張っていただかなきゃいけない受験講座でも、おかげさまで「基礎知識ゼロの人にもわかるように説明してくれて、良いよね」「できない生徒を絶対を見捨てないから、良いよね」などのお言葉をいただけるようになってきました。どこまでも寄り添います。(※関連記事:「ワインの受験講師として思うこと」)

本当に「その分野を好きになるのも嫌いになるのも先生次第」というくらい、先生は大事で、とくに最初って肝心だと思うんです。

自信を持って、最初のワインの先生としておすすめだと思える自分でありたいと思い、これからも精進します。

というわけで、受験だけでなく、初歩的な講座もある時はお待ちしていますね(^^)

____________________

お読みくださって、どうもありがとうございました。

▼公式LINEとみライン
友達追加してあげてもいいよという方はぜひ。ワイン会や講座のお知らせを配信しています。
https://lin.ee/v6033DR

▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールでも不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。LINEより文字数多めです。受け取ってあげてもいいよ、というかたはぜひ。
https://tomiwine.com/info-2

▼これから始まる&募集中の講座やワイン会
一緒にワインを楽しみましょう♪
https://tomiwine.com/seminarcontents

▼富田葉子の活動を応援してあげる!
とみたの活動資金に使って良いよという神のような方はこちらです。
https://tomiwine.com/info-82

みなさまとお会いできますこと、心から楽しみにしています(^ ^)

こちらもご興味があるかも

最近の記事

TOP