【ご質問】練習の際『飲み込む』or『吐き出す』どちらが良い?|ソムリエ・ワインエキスパート試験

ソムリエ協会からは、「吐器使用を予定しているが、緊急事態宣言・マンボウなら吐器なし」というようなお知らせがありましたね。

▼協会の二次試験の変更事項のお知らせ
https://www.sommelier.jp/topics/view/2021exam_schedule

 

全解除で、吐器あると、いいですよね。。。

まだ試験日に緊急事態宣言・マンボウの可能性もあるので、吐器がなくても慌てないよう、飲み込む本番形式も練習しておいた方がいいでしょう。

ただ、「同じワインを飲み込むのと吐き出すのでは感じ方がどのように異なるか」を数回ご自身でやってみて知っていれば十分ではないかと私は思います。

いつも飲み込んでいたら数がこなせないし、練習で酔ってしまっては意味がありませんので。

 

微妙な感じ方の違いより、、、最も大きい違いは以下と思います。

  • 吐き出す場合:たくさん口に含んでも大丈夫
  • 飲み込む場合:酔わないために少量でわかるようにする必要がある

本番で吐き出せない可能性があるとすると、弱い方は特に、

「普段から、よくわからなくても何度も飲み返したりせず少量で1回、せいぜい2回まで口に含む程度で、常にフルコメントを書けるようにする」

という練習をするのがおすすめです!

____________________

お読みくださって、どうもありがとうございました。

▼公式LINEとみライン
友達追加してあげてもいいよという方はぜひ。ワイン会や講座のお知らせを配信しています。
https://lin.ee/v6033DR

▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールでも不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。LINEより文字数多めです。受け取ってあげてもいいよ、というかたはぜひ。
https://tomiwine.com/info-2

▼これから始まる&募集中の講座やワイン会
一緒にワインを楽しみましょう♪
https://tomiwine.com/seminarcontents

みなさまとお会いできますこと、心から楽しみにしています(^ ^)

____________________

<今、ソムリエ・ワインエキスパート試験関係のおすすめ講座&記事>

▼おすすめの勉強法
https://tomiwine.com/good-6

▼ソムリエ・ワインエキスパート試験の初期によくいただくご質問
https://tomiwine.com/sowe

▼まとめ資料や過去問・類問集を非公開にいたしました経緯
https://tomiwine.com/blog-64

▼【ご質問】どうにか過去問・類問集を使わせて欲しい
https://tomiwine.com/blog-65

こちらもご興味があるかも

最近の記事

TOP