【なつかしの替え歌】ワイン法・地理的呼称の制定年&新酒(きっと忘れない/ZARD)|ソムリエ・ワインエキスパート試験

覚えたいこと

ワイン法・地理的呼称の制定年&新酒を「きっと忘れない/ZARD」で。

動画

すぐに替え歌から入りたい方→9:00〜

 

歌詞

【ワイン法制定】
フランス 1935 戦後
スペイン 1933 散々
イタリア 1963 無残
アメリカ 1978 悩む
アルゼンチン1959 ご苦労

【地理的呼称制定】
オーストラリア 1993 草
NZ  2006 ロック
南アフリカ  1973 ムートン一級なみ

【プリムール】

白なし:
•ボージョレ
•ボージョレ+~
•コート・デュ・ローヌ
•ラングドック
•トゥレーヌ

ロゼなし:
•ガイヤック

白のみ:
•ブルゴーニュたち
(コトー・ブルギニヨン、ブルゴーニュ・アリゴテ)
•マコンたち
(マコン+コミューン名、マコン・ヴィラージュ) 

唯のマコンだけロゼ白

関連おすすめ記事

▼最新の、南西地方のまとめ資料や過去問集など。
https://tomiwine.com/map-sudouest

▼最新の、ラングドック・ルーションのまとめ資料や過去問集など。
https://tomiwine.com/map-languedoc

▼最新の、ロワールのまとめ資料や過去問集など。
https://tomiwine.com/map-loire

▼最新の「新酒、VDN、VDL」のまとめ資料や過去問集など。
https://tomiwine.com/nouveauvdnvdl

▼【なつかしの替え歌】南西地方(Can You Keep A Secret?/宇多田ヒカル)
https://tomiwine.com/kaeuta-13

▼【なつかしの替え歌】ラングドック(エール /WENDY)
https://tomiwine.com/kaeuta-14

▼【なつかしの替え歌】ルーション(Sweet Heart Memory /SHAZNA)
https://tomiwine.com/kaeuta-15

▼【なつかしの替え歌】ロワール トゥレーヌ地区(There will be love there 愛のある場所/the brilliant green)
https://tomiwine.com/kaeuta-44

▼【なつかしの替え歌】ロワール ペイ・ナンテ地区&サントル・ニヴェルネ地区(LEVEL4/ T.M.Revolution)
https://tomiwine.com/kaeuta-45

▼なつかしの替え歌記事ぜんぶ(まだ全部できてませんがタグでソート)
https://tomiwine.com/tag/natsukashinokaeuta

🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。

▼富田葉子の活動を応援してあげる!
当サイトの資料に無料以上の価値を感じてくださったら、よろしければ、お気持ち分ご購入いただけると励みになります…!
https://tomiwine.com/blog-82

▼公式LINE「とみライン」
不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。友達追加してあげても良いよという方はぜひ✨
https://tomiwine.com/info-81

▼メーリングリスト「富組」のご案内
「富組」という形で、メールでも不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください♪
https://tomiwine.com/info-2

▼ADVでクラスを選ぶときの超個人的おすすめ
https://tomiwine.com/blog-44

▼とみたクラスの推しポイント
https://tomiwine.com/blog-36

富田葉子

富田葉子

J.S.A.認定ソムリエ/ワインエキスパート WSET® Level 3 Award in Wines シェリー原産地呼称統制委員会認定 2014年最優秀ベネンシアドール JCAAコミュニケーション能力検定1級 日本滑舌能力検定協会認定講師(滑舌能力検定1級) 日本朗読検定協会認定講師(准プロフェッサー) レストラン勤務時代にネッド・グッドウィン MWの元で働き、ワインの魅力の虜になる。ワインの勉強は生粋のアカデミー・デュ・ヴァンっ子で、アカデミー・デュ・ヴァンが大好き。 みんなが仲良くなれる優しい雰囲気、聞き取りやすい講義と分かりやすい資料が特に好評。試験講座受講生の合格率も高く、「暗記こそ心で伝える」をモットーに、どこまでも寄り添って全員を合格へ導く。 15年間シングルマザーの経験があり、近年まで自身が「家事育児を両立し勉強もしながら忙しく働く母ちゃん」であったことから、限られた時間でも楽しくしっかりと身につけていただくことに心血を注いでいる。受講生との交流を大切にし、クラス会も活発に開催。 近年は滑舌能力検定や朗読検定の講師資格も取得し、ただワインに詳しいだけの講師ではなく、伝え方のプロフェッショナルでもありたいと日々努力を続けている。

こちらもご興味があるかも

今スグにおすすめの講座やワイン会

TOP