ブログソムリエ・ワインエキスパート試験に関してよくいただくご質問

ソムリエ・ワインエキスパート試験に関してよくいただくご質問

①自分はソムリエの受験資格ある?

勤務期間や職種が微妙な場合など。これはもうケースバイケースで難しく、ご判断されるのはソムリエ協会ですので、お手数ですがぜひ直接お問い合わせください(電話で変なこと聞いたから不合格…などありませんから、安心してください。笑)。

電話:03-3256-2020
お問い合わせフォーム:https://www.sommelier.jp/contact/honbu/

私も教本内容のことなどで、疑問点はしばしば電話したりメールしたりさせていただいています。お返事早いし、親切ですよ。

(もしかすると私はだいぶ細かくてしつこい奴と思われてるかもですが…とほほ^^;)

②「会員」になったほうがいいの?

入会したらソムリエ試験で優遇されるとかではないので、合格のために入る必要はありません。ただ、入会すると送られてくる機関誌はとても面白いですし、年に何回か開催される会員無料のセミナーも興味深い内容がとても多いですから、ワインをこれからも勉強されるなら入って損はないと思います。私も入っています。

③ソムリエは4回受験できるって聞いたけど本当?

たしかに、受験資格のある方はソムリエ&ワインエキスパート両方出願されて、一次試験を計4回受験されたかたが複数いらっしゃいました。ただし二次試験がソムリエ&ワインエキスパートともに同日同時間帯のため、もし分身の術を使える方でもないかぎりはどちらか一方しか行けません。受験料がかさむ割に最終的に合格できる資格はひとつですが、もしそれでもよろしければ、試験慣れはできますのでその手もあるかもしれません。



色々、ご不安になりますよね。少しでもクリアになれば幸いです(^^)



🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。

●この記事に関するご意見やご質問は、こちら

●現在募集中のとみたの講座や楽しいワイン会一覧は、こちら

●「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは、こちら






📖👓🍇ソムリエ・ワインエキスパート試験関連の現在のおすすめ記事🍇👓📖

●2020年の受験講座案内はこちら

●ソムリエ・ワインエキスパート試験関連の記事(公開資料も含む)全てはこちら

●今から少しずつ覚えていきましょう!イタリア20州と特徴はこちら。イタリアDOCG徹底特訓はこちら

●時間に余裕があるなら、ボルドー格付けシャトーの暗記も。メドックはこちら。グラーヴやソーテルヌや右岸はこちら

●既に基礎知識がある方向け、ひたすら4択クイズの武者修行はこちら

●学習お役立ちツールはこちら

●時間捻出の一案はこちら

●資料使用に関してのお願いはこちら

●試験に関するお問い合わせへのお願いはこちら

●小瓶交換のすすめはこちら

関連記事

【2018年】スペイン、ポルトガル

【2018年】スペイン、ポルトガル

20738 views

【2017年】替え歌:樽

【2017年】替え歌:樽

4420 views

【2018年】オーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼンチン、南アフリカ、ソムリエの職責とサービス実技の確認問題

【2018年】オーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼ..

10756 views

【2018年】アメリカ&カナダ

【2018年】アメリカ&カナダ

25148 views

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

タグクラウド