資料集【2020年】ソムリエ・ワインエキスパート試験の初期によくいただくご質問

【2020年】ソムリエ・ワインエキスパート試験の初期によくいただくご質問


<最新のお知らせ>

●「富田葉子のテイスティング虎の巻」発売中です!
Amazonはこちら



●途中入校大歓迎!秋のStep1&Step2
https://tomiwine.com/info-37



●「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください。
「メーリングリスト「富組」のご案内」
https://tomiwine.com/info-2


🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷



Q:自分はソムリエの受験資格ある?

A:お手数ですが、ソムリエ協会にお問い合わせくださるのが確実です。

勤務期間や職種が微妙な場合など、色々ご質問いただくのですけど…ケースバイケースで難しく、ご判断されるのはソムリエ協会ですので、お手数ですがぜひ直接お問い合わせください。

電話:03-3256-2020
お問い合わせフォーム:https://www.sommelier.jp/contact/honbu/

電話で変なこと聞いたから不合格…などありませんから、安心してください。笑。

私も教本内容のことなどで、疑問点はしばしば電話したりメールしたりさせていただいています。お返事早いし、親切ですよ。

(もしかすると私はだいぶ細かくてしつこい奴と思われてるかもですが…とほほ^^;)

Q:ソムリエ協会の「会員」になったほうがいいの?

A:どちらでも。会員、良いですよ。

入会したらソムリエ試験で優遇されるとかではないので、合格のために入る必要はありません。

ただ、試験と同時申し込みだと安くなりますし、入会すると送られてくる機関誌はとても面白いですし、頻繁に開催される会員無料のセミナーも興味深い内容がとても多いですから、ワインをこれからも勉強されるなら入って損はないと思います。私も入っています。

Q:出願はギリギリでもいいよね?

A:早めにしましょう。

関連記事:出願しましたか?
https://tomiwine.com/info-44

今年は出願時期により、会場予約できる時期が異なるようです。早く出願した方から早く教本がお手元に届きますし、ご自身で合格へ向けて「後に引けなく」することができますので(これ重要!)、ぜひ今すぐに。

Q:一回受験?二回受験??

A:どちらでも。個人的には、二回受験をお勧めします。

試験は年に一度しかないですもんね。少し受験料は高くなりますが、安心のために私だったら二回申し込みます。ちなみに、もし一回目で合格されたら二回目は受験されなくてOKですが、ご返金はありません。

Q:二回受験、会場予約はいつといつがいいのかな?

A:ご自身の学習進度と性格に合わせてください。個人的には、最初と最後がおすすめです。

昔、自分が受験した時はゴールデンウィークも夏休みもなく勉強し、夏に「はっ!今年私は花火大会も盆踊りも海も一度も行けないんだ」と気づいた瞬間に、ストレスが溜まっていて爆発したのでしょうか、何を思ったか使いもしない水着や浴衣を10着以上購入した記憶があります。未だに家にあるのですが、色柄が20代っぽくピンクやラメばかりで、若すぎてとても着られません。せめてもっとオトナなデザインにしておけばよかった。笑

みなさまには、試験中といえど、ちゃんと夏休みも楽しんで欲しいです。

だから、一次試験開始時の7月後半には一通り学習が完了している状態を目指し、早期からハイペースで頑張っていただいて、一次試験開始後すぐに受験して合格すれば最高!そのためにも、今年は過去最速に前倒しでとみたクラスへ資料提供していく所存です。

そうすれば残りの夏をまだまだ楽しめますし、終盤の8月後半に一次試験を受験される方と比べたら1ヶ月以上早く二次試験の準備を始めることができます。あとは飲むだけですし。

万が一、一回目の試験で不合格になったら、8月後半までのラスト一ヶ月を死ぬ気で勉強して合格すればいいんじゃないでしょうか。1ヶ月あれば、かなり挽回可能なはずです。

今は、その場で合否が出るようになったからこそ、このような戦法が取れますね。(^^)

ちなみに空いていれば、予約した日時のリスケもできます。昨年も一昨年も、8月終盤とお盆明けは受験される方が多いようです。場所にもよりますが、その時期は早く埋まる会場が多いと思いますので、特にお早めに枠をとっておいた方がいいでしょう。序盤は空いてます。

Q:ソムリエは四回受験できるって聞いたけど本当?

A:現状、はい。

昨年もソムリエの受験資格がある方は、ソムリエもワインエキスパートも両方出願されて、一次試験を計四回受験されたかたが複数いらっしゃいました。試験慣れのため、それもありでしょう。

ただし二次試験がソムリエ&ワインエキスパートともに同日同時間帯のため、分身の術を使える方でもないかぎりは、どちらか一方しか行けません。受験料が二倍になる割に最終的に合格できる資格はひとつですが、もしそれでもよろしければという感じです。

Q:振替が多くなると思うけど、とみた受験クラスに申し込んでいいの?

A:もちろん!お待ちしています。

特に受験講座は欠席回を来期に回すことができず、夏までの限られた期間でなんとしても全二十回を受講しきらなければならないため、頑張って可能な日に色々とお振替される方が多いです。むしろ決まった日時に毎週、全二十回いらっしゃるのも結構大変ですものね。

ちなみにADV側の都合で恐縮ですが、東京校の受験対策講座ではADV共通の資料と各講師オリジナル資料があり、各講師オリジナル資料に関して、私たちは事務局から以下のように言われています。

①自分のクラスの登録生には、欠席や振替された回も、資料を渡すようにしてください。

②お振替など、自分のクラスではなく他の先生のクラスの登録生には、参加された授業回のみ資料を渡してください。もしお振替の生徒から「今までの資料を全部ください」などと言われても、お断りしてください。

というわけで、極端な話、もし他クラスへお振替ばかりで一度も来られなかったとしても、私のクラスに登録さえしてくださっていれば、私の作成する資料は全てお渡しできますし、勿論全力でサポートします(少しでもお顔を見せてくれた方が私が個人的に嬉しいですけれども)。

他の先生のクラスに登録される場合は、その先生の資料があると思いますので、申し訳ありませんがそちらをご活用ください。

※上記の講師独自資料関連は、東京校のソムリエ・ワインエキスパート受験対策講座においての話です。名古屋校や大阪校ではシステムが異なりますし、受験以外の講座、たとえば研究科等ではまたシステムが異なりますので、ご注意ください。

Q:スクールに通いたいけど通えない、でも独学は不安・・・

A:ADVのオンラインアカデミーはいかがでしょうか?

オンラインアカデミーのすすめ
https://tomiwine.com/info-46

私も、今年は以下の授業動画を担当予定です。

  • ワイン概論(栽培)
  • ボルドー
  • イタリア
  • ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク
  • スペイン、ポルトガル
  • 日本、テイスティング

既にオープンされていて、本年度版の更新はまだこれからですが、昨年のものはすべて見られます。ぜひ今から予習にお役立てください。

※なお、ADV各講師の独自資料は全20回の受験対策講座をご受講される方向けとなっており、オンラインアカデミーのみのご受講生への配布は行なっていませんので、ご了承くださいませ。

Q:とみたのサービス実技講座の初回は何を用意すればいい?

A:ソムリエナイフ、サービスナプキンになるもの、可能ならエプロン的なもの。

詳しくはこちらをよろしければ。

「とみたのサービス実技講座をご受講くださる方へ」
https://tomiwine.com/jsa-service

Q:とみたの座学&テイスティング講座の初回は何を用意すればいい?

A:スマホだけでOKです。

ソムリエ教本も、アカデミー・デュ・ヴァン受験テキストも、重いので持って来なくて大丈夫です。私は受験生の皆様を、重い資料や紙の山と、せわしない授業時間から解放したいです。今年はそんな授業を目指します。(詳しくは授業等でお話しします。)

※従来通り、紙での配布資料が欲しい方には当日配布します。

※もちろん、スマホ以外も持って来きたいかたは持ってきてくださってOKです。

参考:「ADVソムリエ・ワインエキスパート受験講座とみたクラスをご受講くださる方へ」
https://tomiwine.com/info-10

Q:アカデミー・デュ・ヴァンでとみた以外の先生のクラスに申し込もうと思うんだけど、とみたから資料だけもらえないかな?

A:ごめんなさい。お断りするように言われています。

ADV側の都合で恐縮ですが、東京校の受験対策講座ではADV共通の資料と各講師オリジナル資料があり、各講師オリジナル資料に関して、私たちは事務局から以下のように言われています。

①自分のクラスの登録生には、欠席や振替された回も、資料を渡すようにしてください。

②お振替など、自分のクラスではなく他の先生のクラスの登録生には、参加された授業回のみ資料を渡してください。もしお振替の生徒から「今までの資料を全部ください」などと言われても、お断りしてください。

というわけで、極端な話、もし他クラスへお振替ばかりで一度も来られなかったとしても、私のクラスに登録さえしてくださっていれば、私の作成する資料は全てお渡しできます(少しでもお顔を見せてくれた方が私が個人的に嬉しいですけれども)。

他の先生のクラスに登録されている場合は、その先生の資料があると思いますので、申し訳ありませんがそちらをご活用ください。

※上記の講師独自資料関連は、東京校のソムリエ・ワインエキスパート受験対策講座においての話です。名古屋校や大阪校ではシステムが異なりますし、受験以外の講座、たとえば研究科等ではまたシステムが異なりますので、ご注意ください。

Q:アカデミー・デュ・ヴァンでオンラインアカデミーだけ受講しようと思うけど、とみたから資料をもらえないかな?

A:ごめんなさい。お断りするように言われています。

アカデミー・デュ・ヴァン(以下ADV)各講師の独自資料は、全20回の受験対策講座をご受講される方向けとなっており、オンラインアカデミーのみのご受講生への配布は行なっていませんので、ご了承くださいませ。

LINEグループなど、受験生交流の場はある?入れてくれる?

A:はい。そのつもりです。

アカデミー・デュ・ヴァン(以下ADV)のとみたクラス生向けのグループは毎年作り、活発に交流しています。

それ以外で、独学で心細いから入れてもらいたい、同じアカデミー・デュ・ヴァンで他の先生のクラスだけど入れてもらいたい、などご要望いただきますので、別途何かできたらいいなと考えています。

実験的なことなどもどんどん取り入れていきたく、その際は身内からということで、おそらく富組メールでお知らせしてご希望等募ると思いますので、よろしければ富組のメーリングリストに登録してくださると嬉しいです☺️



🍷⭐🍷⭐🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷⭐️🍷

お読みくださって、どうもありがとうございました。



●せっかくのご縁ですから、ぜひ一緒にワインを飲みませんか?
「これから始まるとみたの講座やワイン会」:
https://tomiwine.com/seminarcontents



●「当サイトに関してのお願い」
https://tomiwine.com/onegai


●「富組」という形で、メールにて不定期でワイン会やセミナーのお知らせを配信しています。受け取ってあげてもいいよ、というかたは是非メーリングリストにご参加ください。
メーリングリスト「富組」のご案内:
https://tomiwine.com/info-2




ソムリエ・ワインエキスパート試験関連のおすすめ記事

●ソムリエ・ワインエキスパート試験二次試験対策講座
https://tomiwine.com/jsatt


●ソムリエ・ワインエキスパート試験関連もくじ
https://tomiwine.com/jsacontents


●過去問&類問集
https://tomiwine.com/quiz


●暗記の武者修行集
https://tomiwine.com/allquiz




関連記事

【2020年】ブルガリア Bulgaria|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2020年】ブルガリア Bulgaria|ソムリエ・ワイン..

1843 views

【2020年】テイスティング(座学)|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2020年】テイスティング(座学)|ソムリエ・ワインエキス..

10519 views

【2020年】最シリーズ総まとめ|ソムリエ・ワインエキスパート試験

【2020年】最シリーズ総まとめ|ソムリエ・ワインエキスパー..

2572 views

【2019年】シェリー・テイスティング練習用の資料

【2019年】シェリー・テイスティング練習用の資料

4292 views

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

タグクラウド